ニュース

宮城県仙台市若林区沖野で火事!火災当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:

9月7日(月)夜、宮城県仙台市若林区沖野の住宅で火災が発生しました。

この火事では、木造2階建ての住宅1棟が全焼し、焼け跡から1人の遺体が発見されたとのことです。

 

今回は、宮城県仙台市若林区沖野の住宅で発生した火災について、当時の状況や出火原因などを詳しく調査していきましょう。

 

木造住宅は燃えやすいので、1度火が付いてしまうとどんどん燃え広がってしまいますよね・・・。

一体、発見された遺体は誰の遺体なのでしょうか?

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

仙台市若林区沖野で火事の概要、経緯

“7日夜、仙台市内で住宅1棟を全焼する火事があり、焼け跡から1人の遺体が見つかりました。

 7日午後8時頃、仙台市若林区沖野3丁目の住宅から火が出ていると、近所の人から消防に通報がありました。消防がポンプ車など12台を出して消火にあたり、火の勢いは弱まっていますが、まだ鎮火には至っていません。

 この火事で木造2階建ての住宅1棟が全焼し、消防によりますと、焼け跡から1人の遺体が見つかったということです。

 警察によりますと、この住宅には30代の男性が1人で暮らしていますが、現在、連絡が取れなくなっているということです。

 警察と消防が火の出た原因を調べています。”

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4639f6a782d3718d31f8b10ef56e6ca45656e1de

 

宮城県仙台市若林区沖野3丁目の住宅で火災が発生したのは、9月7日午後8時ごろのこと。

「住宅から火が出ている」と近所の人から通報があり、ポンプ車など12台が消火活動にあたりましたが、鎮火までには相当な時間がかかってしまったようです。

結果的に、2階建ての木造住宅は全焼し、焼け跡からは1人の遺体が発見されています。

 

また、この住宅には30代の男性が一人暮らしをしていたようで、火事の後から連絡がとれなくなっていることから、発見された遺体はこの住宅に住んでいた30代の男性の可能性が極めて高いと思われます。

 

一人暮らしで火災となると、他の人の遺体だとは考えにくいですよね・・・。

一体、この家で何が起こったのでしょう。

出火原因が気になるところですね。

仙台市若林区沖野で火事の場所は?

今回、火災が発生したのは、宮城県仙台市若林区沖野3丁目の住宅です。

 

住所:〒984-0831 宮城県仙台市若林区沖野3丁目

仙台市若林区沖野3丁目には住宅が多く、他には郵便局や学校、保育園などがあるようです。

住宅街での火災ということで、火災発生当時は騒然としたことでしょう。

 

出火元である住宅から他の建物へ延焼したという情報はありません。

ただ、出火元は木造住宅であったことからも、相当激しく燃えたことが予想されます。結果的には全焼してしまいましたし、もしも風が強い火だったら、延焼していた可能性もあったでしょう。

仙台市若林区沖野で火事の出火原因は?

出火原因については明らかになっていません。

まだ、火災からそれほど時間が経っていないので、警察や消防によって調査されている段階でしょう。

 

今の時点で考えられる出火原因は、コンロやタバコですね。

まだまだ気温が高い日が続いているので、ストーブが出火原因となることはないですし、コンロとタバコ以外で可能性があるならば、放火くらいしかないかと思います。

放火なんて考えたくはないですが、実際は全国のどこかで毎日のように放火や放火未遂のような事例が確認されているのが現実です。

 

また、コンロは誰もが日常的に使うものですし、使い慣れているからこそ火の元を離れてしまったり、ついつい消し忘れてしまうなんていうことが意外とよくありますよね。

 

タバコは人によっては全く関係のないものですし、最近では電子タバコが増えているので、もしもこのまま電子タバコが主流になればタバコが出火原因となることは減るかとは思います。

タバコもコンロと同様に、吸い慣れているからこそ、それが火災の原因になってしまうという自覚をあまり持てないものですよね・・・。

 

今回の火災の出火原因については明らかになっていませんが、火が付いてからは逃げるタイミングを失ってしまうととても危険なので、特に一人暮らしの方や高齢者のみで生活している場合は気をつけなければいけないでしょう。

当時の状況動画画像は

空の色が赤く見えるほど、炎や煙が上がっていますね・・・。

近所の方たちは、このような光景を目の前で見てしまったわけですから、大変恐ろしい思いをされたことでしょう。

 

少しでも火災を減らすためには、自分たちが火を扱う際に細心の注意を払わなければいけませんね。

被害情報は

出火元である木造2階建て住宅1棟が全焼しました。

また、焼け跡からは1人の遺体が発見され、身元を確認している段階です。

 

「この火災なければ、命を失うことはなかったのに・・・」と考えると、すごく悲しい気持ちになりますね。

今後も火災には十分に注意して生活していかなければいけません。

目撃者のネット反応

まとめ

今回は、宮城県仙台市若林区沖野3丁目の住宅で発生した火災についてまとめさせていただきました。

 

住宅は全焼し、焼け跡からは1人の遺体が発見されたことから、とても大きな火災であったことがわかりました。

亡くなられた方が1人で苦しい思いをしたのだと思うと、胸が痛みます。

 

心よりご冥福をお祈り申し上げます。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.