邦画

映画『ばるぼら』のロケ地撮影場所はどこ?目撃情報や感想、口コミも調査!

投稿日:

稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんの初共演映画「ばるぼら」。あの手塚治虫さんの大人向け漫画が、初の実写となって登場します。数々の海外映画祭で上映され、いよいよ2020 年11月23日(金)日本に凱旋します。今回はその「ぼるぼら」のロケ地や口コミなど、調査していきます!

 

映画『ばるぼら』とは

手塚治虫さんの漫画「ばるぼら」が原作となっています。1973年7月10日号から1974年5月25号まで、「ビッグコミック」で連載されていました。今作は手塚治虫生誕90周年を記念して制作されました。その手塚治虫さんの子供である、手塚眞監督がメガホンをとり、父である手塚治虫さんの世界観を描きました。また、今作は日本・ドイツ・イギリスの3国共同制作ということで、ウォン・カーウァイさんが撮影監督となり、独特の雰囲気の映像は、とても印象に残ります。今作は国内外の様々な映画祭で上映され、高い評価を得ています。

関連記事

映画『ばるぼら』の撮影場所、ロケ地はどこ?

池袋シネマロサ付近

看板などで、特定しやすいですね。映画の雰囲気にとてもあっている街ですよね!

 

新宿ゴールデン街(歌舞伎町)

引用元:https://www.fashion-press.net/news/63794

噂によれば、この現場には「ばるぼら屋」というお店があるそうです。

 

NPC24H新宿3丁目パーキング

引用元:http://shinjuku-sanchome.com/carparking.html/

こちらでは、稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんの撮影だったようです。パーキングを貸し切って撮影しました。

 

撮影は、都内が中心で行われました。特に新宿や池袋での撮影が多かったようです。

ロケ地での目撃情報は

映画『ばるぼら』のあらすじと見どころ

《予告動画》

 

《あらすじ》

新宿駅の片隅で酔っ払っている少女を見つけた、人気小説家の美倉洋介。少女はばるぼらと言い、美倉は彼女を家に連れて帰る。ばるぼらは、酒に溺れだらしなく、平気で裸になったりと美倉は閉口するが、次第にばるぼらは美しい大人の女性へと変わっていく。一方美倉は、ばるぼらが家を出入りするようになってから、小説がベストセラーとなり、作品が映画化されるほど順調だった。ばるぼらは芸術家を成功へ導くミューズだった。そんな美倉には、人に言えない悩みがある。美倉は異常性欲者だった。人間の女性に対してではなく、犬や近親相姦、マネキンなど自ら描いた幻影を追い求めるのだ。しかし、ばるぼらに対しては違い2人は結婚することになるが、破滅への道へと・・。

 

《見どころ》

稲垣吾郎さんと二階堂ふみさんの体当たりの演技と、手塚眞監督の作り出す手塚治虫ワールド、そして撮影監督のウォン・カーウァイさんの映像美は見ている側を圧巻させます。世界中で絶賛されたのも納得されることでしょう。ぜひ映画館で体感してみてくださいね。

映画『ばるぼら』の感想と口コミ

《感想》

映画「ばるぼら」全てがすごい新鮮だった。カメラマンがクリスファー・ドイルさんで、海外のスタッフの中で撮影で日本にいる感じがしなかった。僕にとっては夢のような時間だった。
ばるぼら のロケ地は池袋や新宿が多くて、東京生まれ東京育ちの私には見慣れた街並みのはずなのに、スクリーンには、美しく、異国のような雰囲気で映っていて。これが撮影監督の力か、と感服。手塚眞監督の「稲垣吾郎、二階堂ふみ、クリストファー・ドイルの3人が主演俳優」という言葉、納得でした。

 

《口コミ》

映像予告観た!これは期待しかない!!

そして、海外版のキービジュアルが好きすぎる!!色合いと2人の描き方が!良き!

稲垣吾郎「夢のような時間でした」、二階堂ふみと初共演『ばるぼら』撮影を振り返る

撮影監督がクリストファー・ドイルこれはスゴイわ楽しみ~

手塚治虫の禁断の問題作「ばるぼら」稲垣吾郎主演で初映画化

 

ばるぼらってクリストファー・ドイルの撮影なの?

これは楽しみ。

まとめ

いかがでしたでしょうか?!この作品は撮影からすでに2年が経過していて、やっと日本で公開されることになりました。ファンの皆さんにとっては、やっと公開!という感じではないでしょうか。待った分期待も大きいですが、決してそれを裏切らない素敵な映画になっているので、ぜひ皆さん楽しみに公開を待ちましょう!

関連記事

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.