邦画

「名も無き世界のエンドロール」ネタバレあらすじ、キャストは?見どころや結末、上映館は

投稿日:

2021年新春に公開が決定した「名も無き世界のエンドロール」ですが、復讐劇のミステリーです。EXILEと三代目J SOUL BROTHERSを兼任している岩田剛典さん主演、新田真剣佑さんとの共演で今から公開が楽しみです。一体どんな作品なのか?今回は「名も無き世界のエンドロール」について調べていきます!

「名も無き世界のエンドロール」とは

撮影は2019年の夏に行われて1年半後にようやく公開となります。今作の原作は2012年に新人作家の登竜門と言われている「第25回小説すばる賞」を受賞した行成薫さんの同名小説となっています。メガホンをとるのは「累―かなねー」「キサラギ」「ういらぶ」を手掛けた佐藤祐市監督です。主演を演じる岩田剛典さんは、裏社会で生き、新田真剣佑さんは表社会で生きる幼なじみ役で初共演となります。

関連記事

「名も無き世界のエンドロール」の作品情報

公開日:2021年新春

制作国:日本

配給:エイベックス・ピクチャーズ

公式サイト: https://namonaki.jp/

公式Twitter: https://mobile.twitter.com/namonaki2021

公式Instagram:

https://instagram.com/namonaki2021?igshid=q6wjs96yqtwe

「名も無き世界のエンドロール」キャスト、スタッフ

《キャスト》

キダ/岩田剛典(EXILE/三代目J SOUL NROTHERS)

マコト/新田真剣佑

ヨッチ/山田杏奈

 

《スタッフ》

監督/佐藤祐市

原作/行成薫「名も無き世界のエンドロール」(集英社文庫)

「名も無き世界のエンドロール」のあらすじ

キダとマコトは共に親がいない境遇で育った幼なじみ。そこへ転校生としてヨッチがやってくる。ヨッチもまた、2人と同じ境遇で育ち3人は共に支え合いながら成長していく。しかし、3人が二十歳になった時に、《ある事件》が起きてしまう。この事件をきっかけに3人の運命の歯車が大きく狂い始める。数年後、キダは裏社会で山の交渉屋となり、マコトは貿易会社社長となっていた。2人は大切な幼なじみへの想いを胸に、自分たちの運命を狂わせた世の中に復讐するために、10年の歳月をかけて計画を企てるのだった・・。

「名も無き世界のエンドロール」のネタバレ、結末や見どころは?

映画のネタバレ結末はまだわかっていませんので、原作のネタバレと結末をご紹介します。

キダとマコトは、幼なじみのヨッチに恋をしていました。ヨッチもまた2人が大好きでどちらかなんて選べません。ヨッチは最初に告白した方と付き合おうと決めていました。キダがヨッチに告白した時、ヨッチは「私もキダの事好きだよ。でもちょっと遅かった」と涙を流します。キダはマコトが先に告白したことを悟ります。キダは「マコトならオレよりヨッチを幸せにしてくれるよ」とヨッチを励ましました。高校を卒業すると、キダとマコトは同じ自動車修理工場に就職します。小さな会社で給料も決して高くなかったですが、2人は満足していました。そして、20歳の時マコトはクリスマスに「プロポーズ大作成!」を企てます。ヨッチへのプロポーズのためにキダも協力します。キダはサンタクロースの格好をして「メリークリスマス!」と部屋に入り、電気を消す。そこでマコトがヨッチの指に赤い糸を結び、指輪を渡す・・しかし、それは叶いませんでした。サンタクロースの格好をして、マコトのプロポーズ大作戦に協力しようと向かっていたキダが目にしたのは、道路でひき逃げされたヨッチの姿でした。犯人は見つからず、これを機に2人の運命が変わっていきます。キダは闇社会の交渉人、マコトは貿易会社社長に成り上がりました。10年後、マコトはキダに「プロポーズ大作戦!」をするといいます。マコトには、リサという恋人がいました。ホテルの一室で「自分の正体は10年前にカーショップで出会った修理工です。あなたのために出世してここまできました。結婚してください。」とプロポーズするマコト。喜ぶリサ。その様子はホテルの外の大型スクリーンには映し出されています。しかし、マコトのプロポーズ大作戦はここで終わりません。10年前カーショップにリサがやってきたのは、犬を轢いたということでした。実はリサが轢いたのは、犬ではなくヨッチ立ったのです。それに気づいていたマコトは、今日まで血の滲む努力をしてここまできました。リサの親は絶大な権力者で事件もヨッチの存在も消していました。マコトはヨッチの存在すら消したことが許せなかったのです。そしてマコトはリサの指に赤い糸を結び、手榴弾で2人一緒に爆発して2人は亡くなります。揉み消すことができないように、大型スクリーンに大勢の目撃者を作って。一方キダは、もちろん全て知っていました。そろそろヨッチに結婚指輪を渡しに行きたいというマコトの想いを、キダは受け止めました。そして、翌日ヨッチがひき逃げされた現場のすぐ近くでキダという人物がひき逃げされました。しかし・・それはキダに見せかけた他の人物です。本当のキダは、マコトの名前を名乗り新たに生きていきます。マコトは亡くなったのでは?と思いますが、マコトはリサへの復讐をするために10年前に別の人物の戸籍や名前を名乗っていたので、本来のマコトの戸籍はそのままだったので、キダはマコトとして生きていくことにしました。こうすることで、キダはリサの父親からの報復から逃れるのでした。

 

なんだか切ないですね。映画版のラストはどんなふうに描かれているのか気になります!

 

見どころは、「トリック」です。伏線が色々あり最後の衝撃的な結末は全てひっくり返されます。そして伏線が全て繋がっってくるはずです。どこであなたは気づくことができるか?! ラストまで目が離せませんね!

「名も無き世界のエンドロール」の口コミ、評判は?

「名も無き世界のエンドロール」の上映館は

こちらはまだ、発表されていませんでした。もうしばらくお待ち下さい!

まとめ

いかがでしたでしょうか?「名も無き世界のエンドロール」は最後まで目が離せません!最後まで見て、タイトルがしっくりくる!という印象ではないでしょうか?!原作をすでに買って読んでいる方もいますが、結末を知りたくないという方は、映画を見てから読んだ方がいいですね。公開はまだ先ですが、今から楽しみです!

関連記事

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.