ニュース

吉松弥里の顔画像やfacebookインスタは?マークイズ福岡ももちのどこで被害にあった?

投稿日:

8月28日(木)、福岡県福岡市中央区にある商業施設「マークイズ福岡ももち」で21歳の女性が刃物で殺害される事件がありました。

事件後、現場近くで血の付いた包丁を持っていた少年(15)が逮捕されました。

 

一体、商業施設内のどこで女性は殺害されたのでしょうか?

商業施設で殺人事件だなんて、逮捕された少年もなかなか目立って行動をしますよね・・・。監視カメラなんて数えきれないほどあるでしょうし、衝動的な犯行のようにも思えますが、刃物を所持していたことが気がかりです。

 

今回は、福岡市中央区「マークイズ福岡ももち」で発生した事件について、事件の詳細や殺害された女性についてなどを詳しく調査していきましょう。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

マークイズ福岡ももちで起きた事件の概要

“福岡市の商業施設で21歳の女性が刃物で刺されて死亡した事件で、現場近くで包丁を持っていたとして逮捕された少年が、女性とは面識がなかったとみられることが分かりました。

 28日、福岡市中央区にある商業施設の1階の女子トイレで吉松弥里さんが刃物で刺されて倒れているのが見つかり、その後に死亡しました。現場近くで血の付いた包丁を持っていたとして自称・15歳の少年が現行犯逮捕されています。捜査関係者によりますと、吉松さんは首など上半身の数カ所を刃物で刺されたとみられています。少年は吉松さんとは面識がなく、刃物を持っていたことは認めているものの動機については意味不明な供述を繰り返しているということです。警察は少年の事件への関与について慎重に調べを進めています。”

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/ed4741b8dda7ccf27cc39c835c694e96c40fdbf3

事件があったのは、28日の午後7時半頃のこと。

福岡市中央区にある商業施設「マークイズ福岡ももち」の1階女子トイレにて、吉松弥里さん(21)が首などの上半身の数ヵ所を刃物で刺され、死亡しました。

死因は、出血性ショックとのことです。

 

刺し傷は一か所だけではなかったため、犯人が吉松弥里さんを執拗に刺したとみられています。

 

また、現場近くで血のついた包丁を持っていた自称・15歳の少年が銃刀法違反の疑いで逮捕されましたが、警察の調べに対しては刃物を持っていたことは認めているものの、動機については意味不明な供述を繰り返しているということです。

今後、警察は少年の事件への関与について慎重に調べを進めていくようなので、近いうちに真相が明らかになることでしょう。

 

何歳になっても人を刃物で刺すなんて決してしてはいけないことですが、逮捕されたのが15歳ということにどうしても戸惑いを隠せない状況です。

関連記事

吉松弥里さんが殺害された場所はどこ?

吉松弥里さんが殺害されたのは、福岡市中央区にある商業施設「マークイズ福岡ももち」の1階の女子トイレです。

 

住所:〒810-8639 福岡県福岡市中央区地行浜2丁目2−1

1階のフロアマップはこちらです。

引用:http://www.fukuokatown.com/markisfukuoka-floorguide/#1F

1階には女子トイレが2ヵ所あることが確認できますね。

原付自転車置き場やニトリ付近にあるトイレと、店舗の中心にあるトイレ。

個人的な観点ですが、目立たないのは原付自転車置き場付近にあるトイレかと思います。

 

吉松弥里さんがどちらのトイレで殺害されたのかはわかりませんが、女子トイレで殺害されたということは少年が女子トイレに入ったことは間違いないでしょう。

 

事件について知れば知るほど、少年がなぜ犯行に及んだのかがまったく理解できませんね・・・。

吉松弥里さんの顔画像やfacebook、インスタは?

殺害された吉松弥里さんについて現段階でわかっていることをまとめさせていただきます。

名前:吉松弥里(よしまつみさと)

年齢:21歳

職業:アルバイト

住所:福岡市南区若久3

死因:出血性ショック

 

吉松弥里さんの顔画像はFacebookにあるようですが、吉松弥里さん本人のものとは特定できないので、気になる方は検索結果をご覧ください。

https://www.facebook.com/mishapoyo

15歳犯人の犯行動機や供述は?

逮捕された少年は現場付近で血のついた刃物を持っていたことから、銃刀法違反で逮捕されました。

少年が持っていた刃物は、刃渡り18.5センチで、刃物を持っていたことは認めていますが、警察の調べにつじつまの合わない受け答えをしているとのことです。

 

また、犯人と吉松弥里さんには面識がなかったようで、吉松弥里さんは女子トイレで突然襲われたとみられています。

面識があってもなくても人を刃物で執拗に刺すなんて許されることではありませんが、こんなかたちで人生に終わりを告げてしまった吉松弥里さんの気持ちを考えると胸が痛みます。

 

当時、吉松弥里さんは友達と数人でマークイズ福岡ももちを訪れていたようです。明るい人柄で友達もたくさんいたということなので、吉松弥里さんの突然で悲惨な死を悲しむ声は多いでしょう。

ネットの反応

少年法への批判が多いように感じますし、その通りかと思います。

確かに少年は年齢的には未成年ですし子どもかもしれません。しかし、人間として決して許されないことをしてしまったのです。

 

吉松弥里さん本人やご家族、友達などの気持ちを考えると、簡単に少年を許していい事件ではありませんし、しっかりと罪を償うべきです。

まとめ

今回は、福岡市中央区「マークイズ福岡ももち」の1階女子トイレで吉松弥里さんが殺害された事件についてまとめさせていただきました。

 

とても胸の痛む許しがたい事件であり、「子どもだから仕方がない」なんてことで許されてはいけません。

 

今後少年の精神状態が落ち着けば、詳しく事件について供述する可能性がありますので、まだまだこちらの事件からは目が離せません。

 

吉松弥里さんのご冥福を心よりお祈りいたします。

関連記事

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.