コロナウィルス ニュース

島根県松江市の私立立正大湘南高サッカー部寮はどこ?80人クラスター発生!感染経路や濃厚接触者は?

投稿日:

8月8日(日)、島根県松江市の私立立正大湘南高の男子生徒86人と男性教員2人が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。合計88人が感染したということで、サッカー部の寮では国内最大規模のクラスターが発生したとみられています。

無症状の感染者が多かったようで、知らず知らずのうちに感染が拡大してしまっていたようです。

 

今回は、島根県松江市の私立立正大湘南高サッカー部の寮にて発生したクラスターについて、寮の場所や感染経路などを詳しく調査していきましょう。

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

私立立正大湘南高でクラスター発生

 

“島根県と松江市は9日深夜、新型コロナウイルスに92人が感染したと発表した。うち88人は私立立正大淞南高の男子生徒86人と男性教員2人。サッカー部の寮で国内最大規模のクラスター(感染者集団)が発生したとみられる。同部は全国高校選手権18回出場の強豪校。

同校では8日にも生徒1人がPCR検査で陽性と判定され、9日に生徒135人、教職員6人をPCR検査したところ88人が陽性となった。うち86人が生徒で2人が教員。生徒のうち80人はサッカー部の寮で生活しており、教員2人も同部関係者だという。

症状の出ている生徒は30人で全員軽症で、医療機関に入院する。症状のない生徒は寮で療養するという。同校のホームページは8日の時点で「現在、感染経路は調査中であり、保健所の指導の下、関係者の行動履歴を確認し、感染拡大防止の対応を行っています」と報告。同校は生徒数310人で、7日に終業式を行い、18日まで夏季休業中。今後、学校関係者全員に幅広く検査していくといい、さらなる感染者数の増加も懸念される”

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/98215267e0d029eac08911f51a96f49513f10b83

 

私立立正大湘南高校は、7日に終業式が行われたばかりだったようです。

最初に感染した生徒も入れると、現時点では合計89人が感染していますが、今後学校関係者全員にPCR検査を実地する予定なので、感染者が増加する可能性は高いでしょう。

 

どれだけ感染対策をしてもこのような大規模なクラスターも発生してしまうのということに、不安が募る一方です。マスクをしても、人混みを避けていても、感染してしまう時はしてしまう、これが新型コロナウイルスの感染力は恐ろしいものです。

 

学生は夏休み、社会人もお盆休みが始まるので、さらに感染者が増えることが予想されますので、出来るだけ外出は避けた方がいいかと思います。

私立立正大湘南高のコロナ感染者は誰?

8月8日に生徒1人が感染したことは、立正大湘南高校の公式ホームページにて発表されていました。

 

“本日、8月8日(土)に本校生徒1名がPCR検査で陽性と判定されました。現在、感染経路は調査中であり、保健所の指導の下、関係者の行動履歴を確認し、感染拡大防止の対応を行なっています。 他の生徒については自宅待機、寮待機を指示すると共に、学校としては学校、寮の消毒を行なうなど必要な措置を取っているところでございます。

学校の方は、8月7日(終業式)~8月18日(始業式)まで夏期休業中でございます。再開につきましては、関係機関の指導を受けた上で確定いたしたいと存じます。

周辺地域及び関係者の皆さまにはご心配をおかけして申し訳ございません。関係機関と連携をとりながら感染拡大防止に努めてまいります。

感染者とそのご家族の人権尊重と個人情報の保護に、ご理解とご配慮をお願いいたします。”

引用:http://www.shonangakuen-h.ed.jp/news/686

 

 

年齢や性別などの公表はありませんが、サッカー部の寮で生活をしていた生徒の可能性が高いです。

また、9日に陽性が判明したのは88人で、うち86人が生徒で2人が教員です。

 

症状が出ているのは、30人程度なので半数以上は無症状だったということになります。無症状だからこそ、いつも通りに人と接触し、どんどん感染が拡大していってしまったのでしょう。

 

新型コロナウイルスがここまで感染が拡大してしまう原因には、無症状の感染者がいることかと思います。自分も無症状なだけで感染しているのでは?と考えてしまうと、人に会うことすら怖くなってしまいます。

コロナ感染のサッカー部の寮の場所はどこ?

私立立正大湘南高校のサッカー部の寮は、島根県松江市内にあります。

 

島根県は、県民の3割以上が65歳以上ということで、高齢化率が高い地域です。高齢者の感染には特にリスクが伴うので、非常に心配です。

私立立正大湘南高サッカー部の感染経路、濃厚接触者は?

私立立正大湘南高校サッカー部では、感染者の行動履歴を確認し、他の生徒たちにも自宅待機をさせている状態のようです。

また、学校関係者全員にPCR検査を実地する予定とのこと。

 

1人目の感染者が確認される前日には終業式が行われていたようなので、他の生徒や教員が感染している可能性は非常に高いかと思われます。

世間の反応

強豪校ということもあり、非常に話題になっています。

また、遠征をしていたとの情報もありました。本当に遠征をしていたのであれば、他県で感染した可能性や他県にも感染が広がる可能性があるでしょう。

まとめ

今回は、私立立正大湘南高サッカー部で発生したクラスターについてまとめさせていただきました。

 

すでに国内最大規模のクラスターとなっていますが、今後も感染者は増える可能性があります。

 

感染してしまった生徒たちや先生方が無事に回復されることを心より祈っています。

おすすめトピックス

-コロナウィルス, ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.