ニュース

クラスターフェスの目的や理由場所は?国民主権党平塚正幸って誰?

投稿日:

「クラスターフェス」や「クラスタージャック」という言葉が話題になっています。

その目的や理由とはいったい何なのでしょうか。

また、主催している国民主権党平塚正幸とは誰なのか、プロフィールについても調べてみました。

 

クラスターフェスとは?

クラスターフェスとは、国民主権党が主催する野外音楽イベントです。

コロナ禍で、自粛生活が求められる中、国民主権党の平塚正幸党首は、敢えて密になる必要があることを強く主張しているようです。

 クラスターフェスの開催日時

  • 第1回:2020年8月1日(土)16時から
  • 第2回:2020年8月8日(土)16時から

 クラスターフェスは、8月の土曜日に開催されているようです。

 クラスターフェスの開催場所

 渋谷駅前で開催されています。

 東京都渋谷区のJR渋谷駅前のハチ公前出口の広場

 こんなに人が多い場所で開催するなんてとんでもない企画です…。

クラスタージャックとは

 平塚党首は、マスクをしていない50~100人の集団が渋谷駅から山手線に乗って一周するというとんでもないジャックを企画していました。

日本中がコロナにおびえる現状の中、マスクをしていない集団が電車に乗り込んでくるなんてとんでもない企画です…。

 クラスタージャックの開催日時

 2020年8月9日(日)20時~22時頃

 クラスタージャックの場所

 渋谷駅から山手線一周

当初の予定では、クラスターデモを行った後に、クラスタージャックを行う予定だったようですが、今回はクラスタージャックは中止されました。(デモは行われたようです。)

しかし、平塚党首は、今後ゲリラ的に、このクラスタージャックを行う予定があると話しており、安心できません…。

クラスターフェスの目的は?どんな理由で開催された?

クラスターフェスの目的ですが、平塚党首は、新型コロナウイルスについて、「コロナはただの風邪」だと認識しているようです。

ただの風邪だと考えているため、

  • 新しい生活様式には従わない
  • マスクはしない
  • 除菌スプレーをしない
  • 自粛しない
  • 権力と戦うには密になるしかない

と、主張しています。

まったく理解できない主張ですが、フェスの目的は、ライブハウスを救うためでもあるといいます。

コロナ禍の中、ライブハウスがどんどんつぶれていく現状があります。

こんな事態だからこそ、ライブハウスを救いたい!そんな思いで、フェスを開催しているのかもしれません…。

しかし、マスクや換気など、なんの対策もせず、ライブを開催して、またクラスターが発生してしまったら、さらに日本中のライブハウスを苦しめる結果になってしまうと思うのですが…。

国民主権党平塚正幸のプロフィール、経歴

  • 生年月日:1982年1月1日生まれ
  • 年齢37歳
  • 出身地:千葉県船橋市
  • 活動家名:さゆふらっとまうんど
  • 職業:ジャーナリスト、ブロガー、ユーチューバー、社会活動家
  • 最終学歴:明治大学中退

ネットの反応

クラスターフェスという信じられない行動に、怒りを通り越して、情けない、悲しいという想いを抱いている人もたくさんいるようです。

抱っこ紐をして赤ちゃんを抱っこしながら、フェスに参加している人もいたようです…。

子供を巻き込んでまでこんな活動に参加するなんて、子供がかわいそうですし、大人として、親として信じられない行動だと思います…。

正義感がエスカレートして、正常な判断ができなくなってしまった故に、このような活動をしているのでしょうか…。

人それぞれいろいろな考え方があってもいいと思いますが、コロナと戦いながら必死で働いてくださっている医療従事者の方々のことも考えてほしいと思います…。

日本中でたくさんの人たちが今、我慢しています。

子供たちが我慢して生活しているのに、なぜ大人がこんな無責任なことをするのでしょうか。

たくさんの人々の我慢を無駄にするような行動はやめていがだきたいです。

子供にまで「自粛反対」という紙を持たせて、活動しているようです…。

信じられない行為です。

コロナにかかりたければ、自分でかかればいいですが、自分が拡散してしまうリスクをわかっているのでしょうか…。

この行動が誰かの命を奪ってしまうかもしれないのです。

まとめ

今回は、「クラスターフェス」「クラスタージャック」について調べました。

なんとも信じられない、許しがたい活動ですが、この活動が広がっていかないことを祈るばかりです。

コロナに対する考え方が、人それぞれ変わってきています。

自粛を求める人もいれば、経済活動を優先する人もいます。

考え方は人それぞれでいいと思いますが、最低限の感染防止対策は行ってほしいと思います。

コロナは、人に感染させてしまう怖さがあります。

自分の行動で、誰かの命を奪ってしまう可能性があることを忘れないでほしいと思います。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.