ニュース

名古屋市中区新栄ぐっさん家の部屋(きてみてや) で火事!火災当時の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も!

投稿日:

27日午前0時20分ごろに名古屋市で火事が起こったのですが、その部屋はどうやら芸能人の部屋ということです。

どこで火災が起こったのか?原因は?芸能人ってどういう設定?被害者はいるの?など詳しく調べてみました。

 

名古屋市中区新栄「きてみてや」で火事の概要、経緯

27日午前0時20分ごろ、名古屋市中区新栄2丁目の居酒屋から出火、木造2階建ての建物のうち、居酒屋のほか2階の2室が全焼しました。

愛知県警中署によると、1階の店舗部分から年齢不詳の男性が病院に搬送され、死亡が確認されたということです。

 

全焼した2階の2室は、東海テレビ放送(名古屋市)によると、同局制作の人気バラエティー番組「ぐっさん家(ち)」の撮影で使っている部屋だそうです。

ぐっさん家は、お笑いタレント山口智充さんが東海地方を独自の視点で切り取る街歩き番組で、2003年4月から放送の長寿番組で、「ぐっさん」こと山口さんが、「この部屋で暮らしている設定」となっています。

出火した居酒屋は「きてみてや」ということです。

(画像引用元:https://www.tokai-tv.com/gussan/index.html

ぐっさん家の部屋「きてみてや」で火事の場所は?

ぐっさん家の部屋の1階部分の居酒屋「きてみや」の場所はこちらです。

ぐっさん家の部屋「きてみや」で火事の出火原因は?

ぐっさん家の部屋があった居酒屋「きてみや」はお酒を扱う飲食店であり、ライブなどのイベントもやっていたようです。

最近はコロナの影響でイベントはやっていなかったようですが、午前0時20分ごろということですのでまだお店を開けていた可能性も高いですね。

そうなるとなんらかの原因で「きてみてや」から出火したことになります。

・火の扱いの誤りによる出火

・たばこによる引火

・漏電による出火

などが考えられますが、出火原因についてはまだ発表されていません。

7月31日にはイベントの予定があったようなのでとても残念ですね。

当時の状況動画画像は

出火当時の状況動画画像を集めてみました。

建物も古いのか、木造のせいなのか、なかなか消火できない様子がわかります。

被害者情報は

愛知県警中署によりますと、1階の店舗部分から年齢不詳の男性が病院に搬送され、死亡が確認されました。居酒屋店長の稲森公一さん(62)と連絡がとれていないということです。

 

断定はされていませんが、店長の稲森公一さんが亡くなられたと思われます。

 

こちらが稲森公一さんが自身のFacebookにアップされていた画像です。

https://www.facebook.com/koichi.inamori.9

目撃者のネット反応

この火災を目撃した方のネットでの反応です。

「きてみてや」はぐっさん家のロケ地としてだけでなく、人気のある居酒屋さんだったようですね。

まとめ

こちらが『ぐっさん家』のYouTubeです。この部屋が燃えてしまったんですね。

部屋だけならまた別の場所を探すこともできますが、1階部分の居酒屋「きてみてや」の店長と連絡が取れないというのがとても心配です。店内から男性が運び出され病院で死亡が確認されたということですが、店長の稲森公一さんだった可能性が高いですね・・・。ご冥福をお祈りいたします。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.