ニュース

大久保 愉一の顔画像Twitter特定!ドクターキリコになりたい!ALS患者安楽死

投稿日:

筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した女性に薬物を投与して殺害したとして、大久保愉一容疑者(42)が逮捕されました。

 

医師の山本直樹容疑者も逮捕されているのですが、安楽死法制化についての書き込みをTwitterに行っており、そのTwitterも特定されました!

 

それでは詳しく見てみましょう。

 

大久保 愉一が起こした事件の概要、経緯

まずは事件の概要を見てみましょう。

全身の筋肉が動かなくなっていく神経難病の筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発症した京都市中京区の女性に薬物を投与して殺害したとして、京都府警が、嘱託殺人の疑いで、呼吸器内科医の大久保愉一容疑者(42)=仙台市=と、医師の山本直樹容疑者(43)=東京都=を逮捕した事件で、大久保容疑者は、厚生労働省の元医系技官として約7年半働いていたことが、関係者らへの取材で23日分かった。

また、医師2人のうち一人は、「高齢者は見るからにゾンビ」などとネットに仮名で投稿し、高齢者への医療は社会資源の無駄、寝たきり高齢者はどこかに棄てるべきと優生思想的な主張を繰り返し、安楽死法制化にたびたび言及していた。

 捜査関係者によると、大久保、山本両容疑者は殺害された林優里さん=当時(51)=の担当医ではなく、会員制交流サイト(SNS)を介して知り合い、直接の面識はなかったとみられる。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/49e632b13df2c5ec4270e0784f0948cc341caeec 

SNSを通して亡くなった林優里さんと知り合い、大久保愉一容疑者らは昨年11月30日に林さんの自宅マンションを訪れます。

 

その後室内で薬物を女性の体内に投与し死亡させたことが分かっています。

 

警察は両容疑者とみられる不審な男2人がマンションに入っていくところ、その後林さんの容体が急変していること、さらに林さんの体内から普段飲んでいない薬物が検出されたことから、2人を逮捕しています。

 

亡くなった林さんは2011年にALSを発症し、手足を動かすことはできませんでしたがメールのやり取りができ、24時間ヘルパーの介護を受けながら1人暮らしをしていました。

 

林さんは100万円を支払い、二人に殺人を依頼しました。

かなりお辛い状況だったのが想像できますね・・・。

 

そんな逮捕された大久保愉一容疑者ですが、Twitterにいろいろと書き込みをしていたようなんです。

大久保 愉一の顔画像とTwitter特定

大久保愉一容疑者の顔画像が報道されています。

引用:https://www.kyoto-np.co.jp/articles/gallery/314432?img=https://kyoto-np.ismcdn.jp/mwimgs/8/c/150m/img_8c600d291485a93c7f3ac89d41a05983151240.jpg 

そして大久保愉一容疑者のTwitterも特定されています。

一日に何度も書き込みをするほど、自分の思いをTwitterに語っていました。

 

もちろんTwitterへの書き込みは自由ですが、大久保愉一容疑者はそれ以外に電子書籍の執筆や漫画を作ったりと、自分の思いを表現していました。

「ドクターキリコになりたい」と書き込む

大久保愉一容疑者はTwitterに、「ドクターキリコになりたい」と書き込みをしていました。

ドクターキリコとは、手塚治虫の漫画「ブラックジャック」に出てくる「死神の化身」と呼ばれる医師のことで、法に触れない方法で安楽死させています。

以前からこのような考えを持って医療行為をしていたというのは明らかですね。

アルバイトで医療行為を繰り返していた

大久保 愉一容疑者の奥様は大久保三代元自民党衆院議員でインタビューに答えていました。

 

「旦那はよくアルバイトで医療行為をやっていた」ということで、2017年に名取市で呼吸器内科と精神科のクリニックを開業しているのですがその傍ら、アルバイトも行っていたというのです。

 

ということは、今回の嘱託殺人も大久保愉一容疑者にとってはアルバイトの一環だったのかもしれません。

 

そう考えると他に余罪がありそうですよね・・・。

 

ちなみに大久保三代元自民党衆院議員は残務整理が済み次第、大久保愉一容疑者とは離婚するとおっしゃっています。

大久保 愉一医師の勤務先は?

大久保愉一容疑者は2017年に開業しています。

 

おおくぼ呼吸器内科・メンタルクリニック

 

住所: 宮城県名取市植松3丁目5-24

弘前大学卒業後に国立病院機構災害医療センターなどでの勤務を経て開業しています。

 

逮捕された二人はかつての同僚で、「扱いに困った高齢者を『枯らす』技術」という書籍も一緒に販売しています。

 

同じ考え方を持ちながら医師として働いていたようですが、やはり憧れはドクターキリコでそれを目指して日々医療行為をしていたのでしょう・・・。

世間の反応

このような事件はめったに起こるものではありませんし、さまざまな考え方がありますよね。

 

奥様は大久保愉一容疑者はアスペルガー症候群だったというブログも書かれていて、今どちらかという奥様のブログや発言に注目が集まっています。

まとめ

以上、ALS患者を安楽死させたとして逮捕された大久保愉一容疑者について調べてみました。

 

安楽死は日本では認められておらず本当に難しい問題ですよね。

もちろん犯罪になりますのでしっかりと罪を償ってほしいですが、命の選別・・・このような医師が実際にいることに驚きを隠せませんね。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.