ニュース

さいたま市桜区新大宮バイパスでトラックが爆発炎上!火災の動画画像や原因は?目撃者やネットの反応も

投稿日:

さいたま市桜区新大宮バイパスでトラックが爆発炎上しました。

当時の状況動画画像ともに、原因などについて、見ていきたいと思います。

 

新大宮バイパスでトラックが爆発炎上の概要、経緯

今回の爆発炎上の概要です。

【日時】2020年7月7日(火)午後6時ごろ

【場所】さいたま市桜区新大宮バイパス

7日早朝、さいたま市桜区新大宮バイパスでトラックが爆発炎上しました。

突然道路でトラックが爆発音を伴いながら炎上し始め、道路は騒然とした雰囲気に包まれました。

この事故の影響で、通行止めが発生したため、朝から大渋滞が起きてしまいました。

SNS上では、この事故に巻き込まれた多くの人々から「渋滞に巻き込まれて最悪…」「車が動かない!身動きがとれない!」「遅刻する!」といった悲痛な声がたくさんあがっていました。

事故現場には、たくさんの消防車両が駆けつけ、消火活動にあたり、無事鎮火されましたが、トラックは見事に燃え、無残な姿となってしまいました。

もし、走行中にこんな事故に巻き込まれてしまったら…想像しただけでも恐怖を感じます。

新大宮バイパスでトラックが爆発炎上の場所は?

今回の爆発炎上の場所がこちらです。↓

現場は、新大宮バイパス三愛病院付近だったということです。

この事故の影響で、新大宮バイパス上り線が通行止めとなり、周囲の道路にまで交通渋滞が起きてしまったようです。

新大宮バイパスでトラックが爆発炎上の出火原因は?

今回のトラックの火災は、トラックの積み荷だったスプレー缶の爆発によるものだったようです。

アイロン用の洗濯のりのスプレー缶が爆発したことで、トラックが炎上してしまいました。

しかし、なぜ突然スプレー缶が爆発したのかについては今のところ不明です。

現在、警察の現場検証が行われていると思います。

今後のニュースに注目したいと思います。

事故現場では、鎮火の後も、積載物のスプレー缶からガスが噴出して再燃の可能性があるということで、道路が長時間通行止めになっていたようです。

大変危険な炎上であったことはまちがいありません。

当時状況動画画像は?

当時の状況画像がこちらです↓

現場にはたくさんの消防車両が駆けつけ、消火にあたっていました。

道路は通行止めになり、騒然とした雰囲気となっていました。

トラックからものすごい量の黒煙が発生しています。

燃え続ける炎の勢いには恐怖を感じます。

爆発音を伴いながら、トラックは燃え続けていたようです。

独特のにおいもしていたようで、心配です…。

トラックが見るも無残な姿となっています…。

相当激しく燃えていたようです。

目撃者のネット反応

ネットの反応をまとめました。↓

トラックが燃えた原因は何だったんだろう…何を運んでいたんだろうと気になっている方がたくさんいました。

この事故の影響で、交通渋滞が起き、たくさんの人が巻き込まれることになってしまいました。

交通渋滞が起こっていることに、なにがあったんだろう…と不安に思っている声もたくさんありました。

この事故の影響で、渋滞に巻き込まれ、長時間身動きが取れなくなってしまった人もたくさんいたようです。

まとめ

新大宮バイパスでトラックが爆発炎上について調べました。

今回の爆発炎上の原因については、詳しいことはまだわかっていません。

走行中に、突然、積み荷が爆発を伴いながら炎上し始めるなんて、想像しただけでも、恐怖でいっぱいになります。

これだけの爆発炎上ですから、トラックは見るも無残な姿となっていましたし、運転手が無事だったかもとても心配です…。

また、このような火災が道路で起きてしまうと、関係のない他の車が巻き込まれてしまう可能性も十分あります。

今後、このような火災が二度と起こらないように、トラック会社には、今回の事故の原因を徹底的に調べていただき、再発防止策をしっかりとっていただきたいと思います。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.