ニュース

沖縄のゲンキ食堂に居座った立教女子大生は誰?場所はどこ?論文の内容は?

投稿日:

立教女子大生が沖縄のゲンキ食堂に何も注文せずに5日間も居座り論文を完成させたとして、今批判が集まっています。

 

いったいなぜ立教女子大生は何も注文せず、お店に居座ったのでしょうか。

女子大生は誰なのか、場所や論文の内容まで詳しく調べてみました!

 

立教女子大生がゲンキ食堂に居座り炎上の概要

3日間ゲンキ食堂に来て朝9時から15時頃まで居座り、何も注文せず論文を書いていたとか。

 

時期としては、2019年9月ごろのことです。

いったいなぜそんなことをしたのでしょうか・・・。

なぜ何も注文せずに5日間も居座ったのか?

なぜ5日間も何も注文せず居座ったのでしょうか。

 

具体的な理由は分かっていませんが、都内のカフェ感覚で利用したのではないでしょうか。

 

そして、沖縄の方は優しいので何も言われないとでも思ったのでしょうか・・・。

 

ちょっと理由を考えるのに苦戦する部分はありますが、それが許されると思ってしまったのでしょうか。

ゲンキ食堂に居座って作成した論文は?

先ほどのツイート投稿者が、どの論文か特定していました。

こちらの論文ということで、この女子大生が「立教大学観光学部交流文化学科」の学生であることが判明しました。

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/4b32b2523533a0cc5484debc3fe014d537ca18f4 

こちらのニュースでも立教大学観光学部交流文化学科の門田岳久准教授のゼミで、2012年から沖縄での調査に取り組んでいて、今回も9月に行ったと出ていますね。

 

まさに先ほどのツイートと時期が重なっています。

ゲンキ食堂に居座った女子大生は誰?

では気になるのは、この女子大生は誰なのかということですね。

 

現時点で分かっていることは、

 

・立教大学観光学部交流文化学科、門田岳久准教授のゼミの女子学生

ということです。

 

その他、現地での対応として

と書かれています。

 

もしこれが本当だとしたら、かなりひどい話ですよね。

 

ですが、女子大生は後日謝罪をしたそうです。

ですが考えてみると、20199月にこの居座りをしておいて、謝罪をしたのが最近話題になったからですよね。

 

ゲンキ食堂の方が「もういいさ」とおっしゃっているだけよかったものの、やはりマナーは守らなければならないですね。このように大学名やゼミ名まで出てしまっていますので・・・。

イメージもかなり下がるでしょう。 

沖縄のゲンキ食堂の場所はどこ?

では沖縄のゲンキ食堂の場所を確認しておきましょう。

なんと!ゲンキ食堂にはテーブルが一つしかないということで、それを6時間以上占領していたということですね・・・。

食堂ですから、気軽にご飯が食べられるお店でしょう。

それを何時間も居座るというのは、完全にマナー違反です。

 

都内のカフェとは違います。

カフェでもそんなに長時間居座るのは迷惑ですよね。

ネットの反応

やはり理解できないという方が多いですね。

 

ただ居座るだけでも迷惑なのに、何も頼まずによくその空間にいられるな・・・と思ってしまいます。

まとめ

以上、沖縄のゲンキ食堂に居座った立教女子大生について調べてみました!

 

謝罪はしたそうですが、このように現在話題になっています。

なおさら、名前や学校名が出ても恥ずかしくない行動を日々心掛けなければなりませんね。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.