邦画

映画 罪の声のロケ地撮影場所はどこ?目撃情報や感想、口コミも調査!

投稿日:

2020年秋公開予定の「罪の声」。主演は小栗旬さんと星野源さんの2人です。

誰もが知ってる昭和の大事件を題材にしたこの作品は、新聞記者とテーラー経営者の2人が巻き込まれていくという、目が離せない内容となっています!

今回はこの「罪の声」のロケ地や感想、口コミなど気になる情報をご紹介します!

 

映画 罪の声とは

原作は塩谷武士さんの著書「罪の声」です。この作品は2016年「ミステリーベスト10」で国内部門第1位になりました。

昭和の未解決大事件「グリコ森永事件」を題材にしています。

作者の細かい取材により現実味を感じさせますが、あくまでもフィクションです。

今回、映画化されるということで、キャストも豪華!小栗旬さんと星野源さんのダブル主演で、名脇役たちが脇を固めます!

公開前から話題の「罪の声」見逃せない一作になりそうです!

映画 罪の声の撮影場所、ロケ地はどこ?

京都 華頂大学前 

撮影場所としては有名な場所です。ほかの作品にも登場する名所です。

 

京都 知恩院前

この白川沿いには、星野源さん演じるテーラーの経営するお店がセットで作られました。

 

大阪 中ノ島

こちらは「水晶橋」と言われる橋です。ここでも小栗旬さんと星野源さんの目撃情報があります。

 

割烹 大力

兵庫県神戸市の新開地にある割烹料理屋さんです。

映画の中では「割烹し乃」になっているそうです。

 

千葉県茂原市民会館

関東でのロケは少ないですが、千葉県ではエキストラを募集して学生デモの撮影画ありました。

ロケ地での目撃情報は

 

様々なところで主演の2人の姿が目撃されていました。撮影は2019年の4月から行われていたようです。

映画 罪の声のあらすじと見どころ

《予告動画》

 

《あらすじ》

昭和も終わりに近づいてきていた時、新聞記者の久津英士は、昭和最大の未解決事件特別企画班に配属される。30年以上前の事件でありながら、人々の記憶にしっかり残っているら大事件。証拠として残されたテープを元に、毎日毎日取材をしていた。

そんな中、久津は1つの疑問に辿り着く。

なぜ、犯人グループは脅迫テープにわざわざ子供の声(男児)を吹き込んだのか?

そして、もう1人の主人公は京都にいた。

テーラーを経営する曽根俊也は、父親の遺品の整理をしていると1本のカセットテープを見つける。気になった曽根が聞いてみるとそこには、子供の頃の自分の声。

それは、なんと30年以上前に起きた昭和最大の未解決事件の脅迫テープと同じ声だった!

やがて、主人公の2人は運命の出会いをして、大きな決断をしていくのだった。

 

《見どころ》

やはり、実際にあったグリコ森永事件を元に書かれた作品ですから、実際の事件にかなりなぞられています。当時を知っている人にとってはとても興味深いですし、事件を知らない世代の人にとっては、入り込んで見てしまうほどの細かい描写があります。

そこに、主演2人が演技派で見ていて引き込まれてしまいます。

映画 罪の声の感想と口コミ

《感想》

『罪の声 (講談社文庫)』の感想

登場人物が多く、何度も読み返す部分があったが、後半からはあっという間に読み込んでしまった。
映画を観て、また読み返したいと思う。

罪の声 読了
これから読む人も映画まで楽しみにしている人もいるだろうからネタバレしないように感想を
途中宮部みゆきの”名もなき毒”を読んだ時と同じ気持ちになった
ノンフィクションかと思うぐらい事件の描写がリアル
イッキ読みしたから次は源さんと旬くんを頭に浮かべてゆっくり読もう

 

感想はまだ公開前ということで、小説を読んだ感想から映画を楽しみに待っているのがわかります。

 

《口コミ》

予告から迫力があるので、興味を持つ方もいるようですね!だって面白そうって純粋に思ってしまう予告です!

まとめ

いかがでしたでしょうか。

「罪の声」のロケ地を中心にお届けしました。

関西の撮影が多かったので、主演のお二人に会えた方はかなりラッキーです!

これから公開日の詳細など順次発表されると思いますので、楽しみに待ちたいですね!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.