邦画

ミッドナイトスワンロケ地撮影場所はどこ?目撃情報や感想、口コミも調査!

投稿日:

2019年10月30日に、俳優・草なぎ剛(45)が、最新主演映画「ミッドナイトスワン」(内田英治監督)で、自身初となるトランスジェンダー(心と体の性別が一致しない人)のダンサー役を演じることが発表されました。

楽しみにしているファンの方も多いと思います。

2020年5月11日には新場面写真が解禁されたことにより、ますます話題となっています!

 

映画『ミッドナイトスワン』とは

映画『ミッドナイトスワン』とは、原作はなくオリジナルで作られた映画です。

Netflix制作「全裸監督」やテレビ東京「Iターン」などを手掛けた内田英治監督がメガホンをとり、草彅剛さんが主演を務めるオリジナル脚本の映画です。

映画『ミッドナイトスワン』のロケ地、撮影場所はどこ?

映画『ミッドナイトスワン』のロケ地や撮影場所が気になりますよね。

まだキャストも主演の草彅剛さん以外が発表されておらず、当然ながらロケ地や撮影場所についても極秘扱いです(>_<)

 

撮影は、10月下旬より関東近郊を中心にスタートしていたようなのですが目撃情報もなく、エキストラ情報から推測できるのは横浜市中区で撮影があったということだけです。

すでにエキストラの募集は締め切られていますが、11月に横浜市中区で撮影があったことだけは確実のようです。

ロケ地での目撃情報は

ロケ地での目撃情報もまったく見つかりませんでした。

草彅さんはトランスジェンダー役でかなり美しい女性の姿をしているので、気づかなかった方も多いかもしれませんね。

引用元:https://midnightswan-movie.com/

映画『ミッドナイトスワン』のあらすじと見どころ

◇映画『ミッドナイトスワン』のあらすじ

 

トランスジェンダーの凪沙と、親から愛を注がれることなく生きてきた少女・一果(いちか)の姿を通して“切なくも美しい現代の愛の形”を描く「ラブストーリー」。

“凪沙”(なぎさ)は故郷の広島を離れ東京、新宿を舞台に生きています。あるきっかけで親戚から預かった一人の少女と暮らす事になってしまいます。母から愛を注がれずに生きてきた少女、一果(いちか)と出会ったことにより孤独の中で生きてきた凪沙の心に今までにない感情が芽生えます。一人生きてきた少女との出会い、自らの“性”の葛藤、実感した事の無かった“母性”の自覚を描く軌跡の物語。

 

 

◇見どころ

やはり見どころは草彅剛さんのトランスジェンダー役ではないでしょうか。しかも”母性”をも持つようになるということから、心の中をどう表現しているかが気になりますね。

映画『ミッドナイトスワン』の感想と口コミ

◇映画『ミッドナイトスワン』の感想

 

◇映画『ミッドナイトスワン』の口コミ

うわ……身のこなしが女性になってる。秋公開予定か……また背筋が寒くなる何かが憑依した様な演技が観られる予感

 

なんて美しく切なく憂いを帯びた表情をするの…。歩き方ひとつ取っても凪沙でしかない。たったこれだけでその映画の世界観を十分に表現してしまえる草彅さんすごい……公開が待ち遠しい。楽しみ。楽しみ!!

 

心に抱えている闇みたいなものまでがたった一枚から伝わる
震えるわ

5月11日に公開された映画『ミッドナイトスワン』の新場面写真だけで、これだけファンを魅了しています。

草彅剛さんの演技を楽しみにしている方がたくさんいますね。

まとめ

新型コロナウイルスにより撮影も予定通り進んではいなかったようです。2020年秋には公開される予定ですが、まだキャストについても草彅剛さん以外には発表されておらず、情報があまり得られなくてすみませんでしたm(__)m

わかり次第情報をアップしていきたいと思います!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.