邦画

ロマンスドール/ロケ地撮影場所はどこ?目撃情報や感想、口コミも調査!

更新日:

2020年1月24日公開された映画『ロマンスドール』。

主演は高橋一生さんと蒼井優さんです。

 

【10年の、嘘と秘密と、ほんとの愛。 】夫婦とはどんなものなのでしょうね。

今は新型コロナウイルスにより「外出自粛要請」となっているため、なんと早くもU-NEXTでオンライン上映中されているということです!

劇場に行けなかった方でも、お家で楽しむことができるのは嬉しいですね♪

ではロマンスドールについて詳しく調べてみました。

 

ロマンスドールとは

ロマンスドールとは、タナダユキ先生原作のオリジナル小説です。

「ロマンスドール」(角川文庫刊) タナダユキ著

 

2008年に雑誌「ダ・ヴィンチ」で連載されると、すぐに多くの話題と共感を呼んだ作品でもあります。

ロマンスドールの撮影場所、ロケ地はどこ?

ロマンスドールの撮影場所やロケ地について調べてみました。

 

まずは初オリジナル小説を自ら脚本・監督したタナダユキさんのインスタグラムからクランクインの時の画像が見つかりました。2018年12月26日に撮影が始まったのですね。

ここの場所は特定できませんでした。

 

◇久保田商会(哲雄がドールを作っている工場):空き工場を美術部と装飾部で作成

こちらの工場はスタッフによる手作りの工場だったそうですが、特殊な機械を使うドール作りの一部の工程では、オリエント工業の工場(台東区)で実際にロケを撮影したそうです。

 

◇北村哲雄(高橋一生)が園子(蒼井優)に告白をするシーン:京成立石駅(葛飾区)

北村が白衣姿で告白するシーンの撮影場所だったんですね。

白衣着ていたらお医者さんだと思っちゃいますよね。

 

◇哲雄と園子が公園のベンチで会話をしているシーン:飛鳥山公園(北区)

お茶をしながらおしゃべりしているこのシーンは飛鳥山公園だったんですね!

私も今年に入ってから愛犬を連れて歩きましたけど知らなかったな~、残念。

 

◇居酒屋のシーン:もつ焼き「大松」(足立区)

こちらの撮影も実際のもつ焼き屋さんで行われたのですね。

◇結婚式のシーン:七社神社(北区)

画像はこのツイッターよりお借りしたものです。

この結婚式のシーンは北区の七社神社で行われたのですね。

演技なんでしょうけど、緊張している高橋一生さんの表情がかわいいですね(笑)


ロケ地での目撃情報は

それではロマンスドールのロケ地の目撃情報を探してみました。

居酒屋さんの設定だった大松さんで見かけたようですね。

さすがに駅での撮影だと目撃した方も多いようですね。

ロマンスドールのあらすじと見どころ

◇高橋一生×蒼井優『ロマンスドール』予告編

 

◇あらすじ

一目惚れをして結婚した園子(蒼井優)と幸せな日常を送りながら、

ラブドール職人であることを隠し続けている哲雄(高橋一生)。

仕事にのめり込むうちに家庭を顧みなくなった哲雄は、

恋焦がれて夫婦になったはずの園子と次第にセックスレスになっていく。

いよいよ夫婦の危機が訪れそうになった時、園子は胸の中に抱えていた秘密を打ち明ける……。

 

◇見どころ

たとえ夫婦であってもお互いにすべてを知っているとは限らないし、愛しているがゆえに、一緒に居たいために言い出せないこと、ついてしまう嘘があるのかもしれません。

それをあまりにも正直に背負っていると、だんだんと人間は壊れていくのかな…と感じました。

「本当の愛」とはなんなのか、自分にとってはどんなものなのか、映画を通じて見ていくと感じ方がそれぞれ違うかもしれませんね。

ロマンスドールの感想と口コミ

◇ロマンスドールを観た感想

まず観終わって感じたことは「美しい映画だったな」ということでした。映像がとても美しいんです。もちろん主役の高橋一生さんと蒼井優さんの美しさもあるのですが、光だったり指だったり映し出されるものがとても美しかったです。

内容的にはとても考えさせられました。夫婦であっても言えないことはあるのは自分でも経験あります。私はそれを言い出すタイミングは考えてもいません。一生心に秘めたままにするつもりでいるから。

でもその秘密に苦しみ、もがき、すれ違い…それも愛なんだと思いました。

過去は美しい思い出ばかりです。愛おしくて胸の奥が痛くなるほどに感じました。

それゆえに、「今」が大切なんだと思いました。幸せは普通の時なんですよね。過ぎた時間は戻らない…。

 

ラストの台詞はまさにコピー通り《やっかいで、幸せ》でしたね。

夫婦というものを考えさせられる作品でした。

 

でもきたろうさんと高橋一生さんのシーンなんかはとても楽しくて、笑いどころもたくさんあるんですよ。

アダルトといえばアダルトなのかもしれませんが、いやらしく描かれていないとても素敵な映画だと思います。

 

◇ロマンスドールの口コミ

まとめ

どんな愛でも「永遠」で「完全」なものはないのだと考えさせられた映画『ロマンスドール』でした。でもそのかたちはとても美しく、愛おしいものでした。

今この時間を大切に生きるためにも、ぜひおすすめしたい映画です。

現在VODにて配信中ですので、映画館に行かれないこの事態でも家でのんびりと鑑賞してみてください!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.