洋画

映画ナンシーはいつまで公開される?上映館や口コミ感想の評判も調査!

投稿日:

2020年3月6日に公開された映画「ナンシー」ですが、みなさんご覧になりましたか?数々の賞を受賞している「ナンシー」。注目の作品に、注目の監督、実力派の出演者と見逃せない映画になっています。今回はこの「ナンシー」についてご紹介します!

 

ナンシーとは

 

予告動画

 

あらすじ概要

嘘をつくことで、人とコミュニケ―ションを取る女性ナンシー。周囲の関心を集めるために嘘をつき続ける。そんなある日、ナンシーはテレビ番組で、5歳の時失踪した娘を探す夫婦を見かける。その番組の、30年後の少女の似顔絵を見てなのではないかと、コンタクトを取り始める・・。

 

キャスト

ナンシー:アンドレア・ライズボロー

引用元:https://heritager.com/?attachment_id=18139


2009年、若き日サッチャーを演じた映画「マーガレット・サッチャー~政界を夢見て~」で話題に。2010年「ブライトン・ロック」、2011年「ウォリスとエドワード英国王冠をかけた恋」など人気や話題作品に多数出演。現在も様々な作に引っ張りだこの人気女優。

 

スティーヴ・ブシェミ

引用元:meesuke1010.blog.fc2.com/img/20161214215539aff.jpg/

1996年「ファーゴ」、1997年「コン・エアー」、1998年「アルマゲドン」、2017年「荒野にて」他にも「ボスベイビー」の声優にも出演している。日本のアニメ「ワンピース」のサンジのモデルとなったことは有名な話です。

 

ジョン・レグイザモ

引用元:https://eiga.com/person/41793/


1990年「ダイハード2」、2001年「ムーラン・ルージュ」などに出演する。舞台では1991年「Manbo Mouth」が大ヒット。舞台、映画、ドラマと幅広く活躍。

 

アン・ダウド

引用元:https://ja.wikipedia.org/wiki/アン・ダウド


「Dr.HOUSE」[Xファイル]「サード・ウォッチ」とテレビシリーズに出演。2017年にはドラマ「ハンドメイズ・テイル/待女の物語」でも注目を浴びる。

映画ナンシーの見どころ

なんといっても、今回の映画の見どころは、期待の監督と人気女優とのタッグではないでしょうか。監督のクリスティーナ・チョウは、数々の短編作品で高い評価を得ており、今回初の長編映画のメガホンを取ります。女性ならではの繊細な心の葛藤をどんな風に引き出すのか期待の作品です。また主演の女優アンドレア・ライズボローは公開前の作品が8作も控えているという、超人気女優です。そんな彼女がどんな風に、嘘をつくことでしかコミュニケーションが取れない女性を演じるのかも見どころの1つです。

映画ナンシーはいつまで上映される?

2020年3月6日に公開されましたが、現在公開している映画館の情報によりますと3月12日まで上映するようです。今後伸びてくれるといいのですね。早めに観に行きましょう!

公開期間の目安

なぜ公開の終わりの日がわからないのかと言いますと、映画というのは公開日だけ決めて後は映画館の自由になります。短い作品なら1、2週間程度で終わってしまいます。今回ナンシーは3月12日までとなっています。ただし、話題になったりすると延長もありえます。今後延長されることを期待します。

映画ナンシーの上映館は?

現在「ナンシー」を上映しているのは、東京都渋谷区の「ヒューマンライトシネマ渋谷」のみです。しかし関西地方の方には朗報ですよ!今回「未体験ゾーンの映画たち2020」という劇場初映画祭が開催されます。大阪梅田の「シネ・リーブル梅田」で4月12日、13日、15日と3日間「ナンシー」が公開されます。

https://ttcg.jp/movie/0626000.html

こちらこら詳しいイベント情報は確認できます。関西地方のみなさんは、公開までもう少しお待ちください!

映画ナンシーの感想や口コミ評判は?

感想

やはり最後どうなるのか気になるところですよね。ラストが楽しみです。

 

映画の空気感や余白ってとっても素敵です。自分なりに、それぞれが楽しめそうですね。

 

また、こちらでも感想がたくさんあるようです。

ぜひ参考に!

 

口コミ

みなさんネットの口コミから、とても楽しみにしているようですね。

こちらも評判上々です。

まとめ

いかがでしたでしょうか?映画「ナンシー」は嘘をつくことでしかコミュニケーションがとれないナンシーが、ラストどんな結末をむかえるのか、ワクワクしますね。ひとりでじっくり観に行って、余韻にひたるのもいいかもしれませんし、大切な人と観にいくのもいいですね。

上映館が少ないですが、お近くの方はこのチャンスを逃さずにご覧ください!

-洋画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.