ニュース

マークイズ福岡ももちで通り魔!被害者は誰?15歳犯人の犯行動機は?当時の状況動画画像も

投稿日:

福岡市の商業施設「マークイズ福岡ももち」の女子トイレで、20代の女性が亡くなっているのが発見されました。

 

逮捕されたのはなんと15歳の少年ということなのですが、いったい何があったというのでしょうか。

 

詳しく調べてみました!

 

マークイズ福岡ももちで起きた事件の概要

マークイズ福岡ももちで殺人事件が発生しました。

28日夜、福岡市のペイペイドームに隣接する商業施設「マークイズ福岡ももち」で、女性が刃物で刺され死亡しました。銃刀法違反の疑いで自称・15歳の少年が現行犯逮捕されています。

施設内で女性に話を聞き即座に走り出す警察官。28日午後7時半ごろ、福岡市中央区地行浜の商業施設『マークイズ福岡ももち』で、「刃物を持った男が徘徊(はいかい)している」と多数の110番通報がありました。

男は近くにいた警備員に取り押さえられ、銃刀法違反疑いで現行犯逮捕されています。警察によりますと、その後、1階の女子トイレで体を刺され倒れている女性が見つかり、搬送先の病院で死亡が確認されました。

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/4b5c9c830decf9b6dd0d1840c03dd48b75e3115b 

刃物を持った男が徘徊し、トイレで女性の遺体が見つかる・・・なんとも卑劣すぎる犯行です。

マークイズ福岡ももちの場所は?

マークイズ福岡ももちの場所はこちらです。

福岡Paypayドームの隣で、たくさんの商業施設が入っている施設です。

事件があった午後7時半ごろも買い物や食事をされていた方が多くいらっしゃったのではないでしょうか。

マークイズ福岡ももちの犯人は誰?犯行動機は?

今回逮捕されたのは、なんと15歳の少年でした。

こちらの写真に少しだけ少年と思われる横顔が写っていますね。

 

ですが15歳ということで少年法に守られ、名前や顔などは明かされないことでしょう。

 

詳しい犯行動機についてもまだ分かっていません。

 

というのも、まだこの少年が女性を殺害したとは断定されておらず、あくまで少年が逮捕されたのは刃物を持ち歩いていたという「銃刀法違反」だからです。

 

しかも刃物を持っていたことは認めているもののつじつまの合わない供述をしているそうで、何があったのかまだ把握できていない状況なのかもしれません。

 

もし女性を殺害していたとしたら、どういう関係があったのでしょうか・・・。

被害者の20代女性は誰?

亡くなっていたのは、福岡市南区のアルバイト、吉松弥里さん(21)だと発表されました。

 

吉松さんの上半身には複数の刺された傷があったということで、殺人事件と断定されています。

 

もし吉松さんを殺害したのが15歳の少年だったとしたら、15歳と21歳になんの関係があるといのでしょうか・・・。

当時の現場の状況動画画像

   

多くの方が事件に遭遇したようです・・・。

 

普段行っているお店でこのような事件が起きたら、精神的にもショックを受けてしまいますよね。

 

本日マークイズ福岡ももちは全面休業になっています。

ネットの反応

被害者の名前は公表され、加害者の名前はこれからも出ることはないんですね。

今回の事件でまた、少年法に対しての疑問が浮上してきそうです。

まとめ

以上、マークイズ福岡ももちで発生した殺人事件について調べてみました。

 

卑劣な事件で本当に悲しくなりますね。

少年と被害者には何か関係があったのでしょうか・・・。

 

続報を待ちたいと思います。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.