コロナウィルス ニュース

宝塚歌劇団のコロナ感染者4人は誰?感染経路や濃厚接触者は?開演直前中止もファンに好評!

投稿日:

8月4日(火)、宝塚歌劇団は兵庫・宝塚大劇場の花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人が新型コロナウイルスに感染したことを発表しました。同時に、16日まで公演を中止することも発表されました。

 

2日に「はいからさんが通る」の出演者が体調不良を訴えたため、公演は2日から中止されていましたが、残念ながら16日まで中止となってしまいました。

 

今回は、宝塚歌劇団のコロナ感染者について詳しく調査していきましょう。

また、宝塚歌劇団の公演中止について、ファンがどのような反応をしているのでしょうか?

 

では、さっそく本題に入っていきましょう。

 

宝塚歌劇団、4人コロナ感染で公演中止

“宝塚歌劇団は4日、兵庫・宝塚大劇場の花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。

 既に中止が発表されている2~4日の公演に加え、6~16日の公演も中止とする(5日は休演日)。17日以降の予定は、保健所をはじめ関係各所と連携しながら、感染拡大防止のため必要な措置を行った上で、決定次第、改めて公式ホームページ(HP)で発表するとした。

 同公演では2日に出演者Aが味覚異常を感じため、同日にPCR検査を受検。この日、陽性が判明した。出演者Bも2日に同検査を受検し、この日、陽性が判明。吐き気があるという。さらに出演者Cは3日に受検。この日、陽性が判明した。症状はないという。また、スタッフDは7月29日に37・5度の発熱。医療機関で風邪と診断され、以降自宅待機していたが、2日にPCR検査を受検し、この日に陽性が判明した。味覚異常があるという。

 陽性が確認された4人はいずれも軽症、または無症状で、現在療養に努めているという。スタッフDも観客に直接対応する業務には従事していないという。

 現在、公演全出演者73人と、関連スタッフ164人のPCR検査を実施しており、うち141人については、前述の4人以外の全員の陰性が確認されているという。残り96人についても引き続き検査を進める。

 公演中止に伴うチケット料金の払い戻し方法は、HPで案内する。”

引用:https://news.yahoo.co.jp/articles/e9e5a745b78b99453498066cb8766c3b2f50e2cc

出演者の体調に異変があったのは、2日のこと。

出演者の1人が味覚異常を感じ、PCR検査をしたところ陽性が判明しました。また、他の出演者もPCR検査を受けた結果、同日に陽性が判明。2日に2人の感染が確認されたということになります。

 

当日は11時公演の予定でしたが、結果が出る前に大事をとって公演を中止することが発表されました。なんと、開演2時間前の休演発表・・・。しかし、ファンの反応は意外なものだったようです。詳しくは後ほどご紹介させていただきます。

 

さらに出演者1名が3日にPCR検査を受け、陽性反応。

また、スタッフは7月29日より発熱などの症状がありましたが、感染が確認されたには2日だったようです。おそらく1番最初に新型コロナウイルスに感染していたのは、このスタッフかと思います。

 

現在は、出演者とスタッフの全員にPCR検査を実施しているようです。

これ以上感染が拡大しないことを祈るばかりです。

宝塚歌劇団のコロナ感染者4人は誰?

宝塚歌劇団の新型コロナウイルス感染者は、兵庫・宝塚大劇場の花組公演「はいからさんが通る」の出演者3人とスタッフ1人です。

現時点では年齢などの詳細は公表されていないようです。

 

4人はいずれも軽傷または無症状とのことなので、少し安心しました。

また、スタッフは観客に直接対応する業務はしていないようです。宝塚歌劇団から一般客への感染の可能性はないかと思います。

感染経路や濃厚接触者は?

感染経路については明らかになっていません。

ただ感染したスタッフは、7月29日より発熱や味覚異常などの症状があったようなので、もしかすると1番最初に感染してしまったのはこのスタッフかもしれません。

病院では「風邪」と診断され、PCR検査を受けたのは2日。この日に陽性が判明しました。症状がでてからは自宅待機していたようなので、出演者と会うことはなかったようですが、すでに広がってしまっていたのかもしれませんね。

 

新型コロナウイルスは風邪の症状とも似ていますし、熱中症とも勘違いされやすいので、医療機関でも誤った診断をされてしまう可能性があります。

体調に異変があれば万が一のことを考えて、人との接触は避けましょう。

公演再開はいつ?

現時点では、16日までの公演の中止が決定しています。17日以降の予定は改めて発表するとのことで、まだ公演再開の日は決まっていない状態です。

新たに感染者が確認されれば、さらに延期になってしまう可能性もあるでしょう。

 

公演再開日は決まり次第、公式ホームページにて発表される予定です。

開演2時間前の中止にもファンに好評

2日午前11時に予定されていた公演の中止が発表されたのは、開演2時間前のことでした。

楽しみにしていた方も多い中、このような発表をするのは大変だったかと思います。

 

しかし、「当日に中止なんてできない!という頭の固い組織でなくてほっとした」「素早い対応に好感しかない」と公演中止の発表はファンからは好評だったのです。

 

体調不良を隠してまで営業してしまう飲食店などもありますが、今回の方法こそが1番愛のある行動だと思います。出演者やスタッフ、ファンのことを最優先に考えた結果でしょう。

新人公演はどうなる?

公演期間中に1度しかない新人公演。

こちらは代替日を検討するとの発表がありました。

1度しかないチャンスなので、中止とならなくて本当にホッとしました。

 

代替日についてはまだ詳細が発表されていないので、公演再開情報と同様に公式ホームページにて発表されるかと思います。

世間の声

まとめ

今回は、兵庫・宝塚大劇場花組公演「はいからさんが通る」の出演者とスタッフ計4人が新型コロナウイルスに感染した件についてまとめさせていただきました。

 

宝塚歌劇団内でこれ以上感染が拡大してしまわないことを祈るばかりです。

感染者は増え続ける一方で、誰もが感染する可能性があるので、しっかりと感染予防を行いましょう。

おすすめトピックス

-コロナウィルス, ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.