邦画

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~のロケ地撮影場所はどこ?目撃情報や感想、口コミも調査!

投稿日:

名古屋発遊べる本屋「ヴィレッジ・ヴァンガード」はみなさんご存知ですか?ついつい入ってしまうあのお店!ドラマとなって愛知県で放送されていましたが、なんと、今秋映画となって全国ロードショーが決定しました。

今回は、そんな「リトル・サブカル・ウォーズ〜ヴィレブァン!の逆襲〜」のロケ地や感想、口コミまでご紹介します!

 

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~とは

2019年に愛知県のメーテレの深夜に放送していたドラマ「ヴィレブァン!」の、1年後がら物語がはじまります。また、今回映画公開発表の少し前に、ドラマの第2弾「ヴィレブァン!2〜七人のお待編〜」の制作も発表され、ノリに乗ってるこの作品。地方ドラマから劇場版になるとは、かなりの人気作品だったのでしょう。主演は演技派の岡山天音さん、共演者は森川葵さん、最上モガさんなど、個性派揃いです!キャストもスタッフも、1作目から同じでチームワークもバッチリです!

 

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~の撮影場所、ロケ地はどこ?

・ヴィレッジ・ヴァンガード本店

・ヴィレッジ・ヴァンガード イースト店

・ヴィレッジ・ヴァンガード イオンモール名古屋茶屋 

メーテレ発なので、名古屋を中心に撮影していたようですね!

ロケ地での目撃情報は

イオンモールでの目撃情報が多いです!主演の岡山天音さんや最上もがさんなど、主要キャストが集結していたそうで、見れた人はラッキーですね!

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~のあらすじと見どころ

《あらすじ》

大学生の杉下がヴィレッジ・ヴァンガードでバイトをし始めて1年が経った。仲間とも平和に楽しく一緒に働いていたが、ある時「何か違う」と感じる。ヴィレブァンの求人ポップには「カメハメ波ができる人」と書いてあるのに、消えている。お客さんも店員も生気がなく、サブカルがなくなっていたのだ!サブカルを取り戻すべく、自称「からっぽ」の杉下は、戦うのだった。

 

《みどころ》

見どころはやはり、お馴染みのあのお店の裏側を見ることができることですね!あれだけの品数を扱っているだけあって、店員さんも自分の担当分野はスペシャリストです。大好きなあのお店の秘密を知れるのはワクワクしますね。

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~の口コミ

本屋なのか雑貨屋なのか?サブカル好きにはたまらぬヴィレヴァン。ドラマと映画両方で楽しめるようです!<br>僕らのヴィレヴァンが映画になる!遊べる本屋でサブカル・ウォーズ

リトル・サブカル・ウォーズ ~ヴィレヴァン!の逆襲~
なんか気になる映画

まさかの映画化!そもそもドラマ化してたことにすら気付いてなくて衝撃の連続最近行けてないけど、来店するともう1日中居られるほんとに面白くて好奇心が刺激されまくるお店はヴィレッジヴァンガードが一番かもしれないです

 


 

まとめ

いかがでしたでしょうか?「リトル・サブカル・ウォーズ」はヴィレッジ・ヴァンガード全面協力でお店を使って撮影されています。店内にあるあのポップも登場するはずですから、見ていて「あぁ、これこれ!」と同感できるものもたくさん出てきます。ヴィレブァンに行ったことがない人も、こんなお店があるんだと楽しめると思います。また、個性豊かな役者陣の演技も見どころですので、ぜひ映画館でご覧ください!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.