邦画

銃2020(映画)ネタバレあらすじキャストは?見どころや結末も調査!

投稿日:

2018年に映画「銃」が公開されて、2年・・。

日南響子出演で「銃2020」がリニューアルして公開されました!最初から最後まで全てがクレイジーというこの映画、実際はどんな作品なのか気になりますよね!今回は「銃2020」についてたっぷりご紹介します。

 

銃2020(映画)とは

2018年にベストセラー作家・中村文則さんの原作「銃」を村上虹郎さん主演で映画公開されました。今回、当時は企画・制作で参加していた奥山プロデューサーのアイデアで、中村文則さんが新たに原案と脚本に着手し、前回とは違う着目で物語が作られました。

主演は、前作ではキーパーソンの「トースト女」を演じた日南響子さん。武正晴監督がメガホンを取り新たな作品として生まれ変わったのが「銃2020」です。

銃2020(映画)の作品情報

公開日:2020年7月10にち(金)

制作国:日本

配給:KATSU-do

制作:吉本興業

上映時間:76分

公式サイト: https://thegunmovie.official-movie.com/

 

銃2020(映画)のキャスト、スタッフ

《キャスト》

東子:日南響子

2006年雑誌「ニコラ」でモデルオーディションでグランプリを受賞。モデル・女優・歌手として幅広く活躍中。

今作では、拾った銃によって人生が翻弄されていく主人公を演じる。

 

和成:佐藤浩一

1980年俳優デビュー。1981年には「青春の門」でブルーリボン賞新人賞受賞。その後様々な映画やドラマで活躍し、受賞した賞も多数。シリアスからコミカルまで、見る人を惹きつけるその演技力は素晴らしい。

今作では、東子が出会う謎の男役で出演。

 

富田:加藤雅也

モデルとして人気を博していたが、次第に俳優業へと進んでいく。北野武監督の「BROTHER」や三池崇史監督の「荒ぶる魂たち」の作品にも出演したかと思えば、NHK朝の連続テレビ小説「まんぷく」に出演するなど、幅広い演技力。

今作では、東子を追いかけ回すストーカーを演じる。

 

瑞穂:友近

お笑い芸人の中でも、友近さんの多才さぶりはずば抜けている。コントやものまねはもちろん、コントで演じた水谷八重子はCDデビューを果たしている。また女優としても活躍しており、人気作品にも多数出演。

今作では、東子の母親を演じている。東子を異様なまでに嫌っている。

 

刑事:吹越満

劇団WAHAHA本舗出身。退団後、ドラマ、映画、舞台へと精力的に活動している。名バイプレイヤー。

今作では、東子を破滅へと追い詰める刑事役で出演。

 

《スタッフ》

監督・脚本:武正晴 

2007年から長編映画の監督を務める。2014年「百円のの恋」では、多くの映画賞でノミネートされ注目の監督となる。2019年にはNetflixの「全裸監督」では総監督を務め、ブームになった。

 

企画・制作:奥山和由

「ハチ公物語」や「遠き落日」などヒット作品のプロデューサーを担当する。その一方で、北野武監督や竹中直人監督を監督デビューさせている。

 

原作:中村文則

純文学作品が主で、常に人間を描くことをテーマに作品に取り組んでいるそうです。日本だけでなく、海外からも高い支持を得ています。数々の賞を受賞し、その実力がよくわかります。

 

また、前作「銃」で主演を演じた村上虹郎さんや、刑事役のリリー・フランキーさんも同じ役柄で友情出演しています!


銃2020(映画)のあらすじ

《予告動画》

 

《あらすじ》

深夜ストーカーに追われていた東子は、雑居ビルに逃げ込む。そこで水の音がするトイレに行くと女の死体と銃が落ちていた。銃を拾った東子は迷いなく、家へ持ち帰る。電気も止められ、ゴミに囲まれた暗い部屋で東子は改めて銃を確認すると、弾丸が4発残っている。

東子の母は、東子の弟を幼い頃亡くしており、今でも溺愛している。東子は母から毛嫌いされていて、「お前が変わりに逝けばよかった」と言われ精神的虐待を繰り返されていた。そんな母の精神科を見舞った後、銃の持ち主が気になり再び雑居ビルに行った東子は、謎の男を見かけて後をつけるが、逆に待ち伏せされることとなる。

事件は突然身近で起きる。隣人の女が男を殺害し、東子は死体の処分を手伝う。穴を掘り遺体を埋めようとしたとき、東子は初めて遺体に銃の引き金を引く。

銃を追う刑事が現れ、やがて東子は破滅へと向かっていく。

銃2020(映画)のネタバレ、結末や見どころは?

東子は銃を隣人の遺体遺棄の際、死体に発砲した時からどんどん銃に見せられていく。磨き、語りかけるのはもはや銃は拾ったものではなく恋人のようだ。

ビルで後をつけた男から、銃のことを聞き出す。もともと銃の持ち主は女でトイレで死んでいた女らしい。その女は東子の元へやってきた刑事の命を狙っていた。

その刑事も、東子の話を聞きにきた時に、東子ではなくビルの謎の男に銃で撃たれてしまう。

東子と謎の男は、一緒に食事に行ったがこの男は東子に銃で撃たれてしまう。

東子は捕まり、弁護士が少年をと一緒に面会にやってきた。東子が銃で撃った男は、死には至っていないので、刑が軽くなると伝えにやってきた。一緒に来た少年は隣人の女の子供。子供は銃のキーホルダーをつけていて関連性が気になる。

銃の最後の行くへは?最後の最後までクレイジーです。エンドロールもある監督さんへのメッセージも込められているようなので最後まで目が離せません。

ぜひ劇場で確認してみてください!

 

見どころは、日南響子さんの美しさも在りますが、脇を固めるキャストのキャラクターの濃さはかなりです。クセが強いですし、この役者さんがここまでやるのか?!と思わせる演技は見どころですね。また友近さんの異様な毒親っぷりがすごいです!

銃2020(映画)の原作は

中村文則さんのデビュー作です。新潮新人賞を受賞した作品でもあります。

日本のみではなく、英訳版「The Gun」が2016年にウォール・ストリートジャーナルで年間ベストミステリー10冊に選ばれるなど、国内外で評価された作品です。

銃2020(映画)の口コミ評判は

小説未読
かなり男性目線で描かれた作品

私観る映画間違えた?
と途中思ってしまうほど、主演女性への男性側から見た欲望や支配、闇などが渦巻いてる気がした

有名どころの俳優を、惜しげもなくチョイ役で使ってる

予告を見て、すっごく見たいと思っていた。クレイジークレイジーって、どんだけ?と思ったが、いやホントクレイジー。拾ったモノで人生変わるのも、すごいやね。色々な俳優の方がちょいちょい出演する場面。これもまた面白かった。

2018年の映画『銃』とはあらゆる意味で対をなす一作
ヒロインの東子(日南響子)が心理的に不安定な存在でありながらも強さを持った女性として描かれていて、それが前作とは違うラストへと繋がっていく
ゲスな演技全開の佐藤浩市との絡みもGOOD
久々に語りたくなるタイプの映画だった

【凶器と狂気】

原作とは全く別の物語ですが
暗く混沌とした負の連鎖は
中村文則ワールド全壊でした

友近さんの精神異常者っぷりと
変質者の加藤雅也さんは最高だった

説明が少なく不可解な点も多々あった
ストーカーは虚構だったのかな?

前作を観てからの鑑賞がオススメ!

 

前作や原作を知らなくても楽しめる作品です。みなさん俳優陣のキャラクターにはかなり衝撃を受けたようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?「銃2020 」は公開されてばかりですから、気になった方はぜ映画館でご覧ください。銃の迫力はやはりスクリーンで見るのが1番臨場感がありますね。また、前作を見てから今作を見ると、友情出演されている村上虹郎さんやリリー・フランキーさんが出演される場面も楽しめるのではないでしょうか。ぜひお楽しみください!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.