邦画

映画「滑走路」ネタバレあらすじキャストは?見どころや原作も調査!

投稿日:

最近は、小説や漫画などが原作での映画化が多いですが、今回水川あさみ主演で映画化される「滑走路」は、なんと短歌が原作という異例の作品です。共演には浅香航大、寄川歌太。

注目のこの「滑走路」について、今回はご紹介していきます!

 

映画「滑走路」とは

32歳で自ら命を経った歌人・萩原慎一郎の歌集をもとに制作された作品です。

苦悩を抱える人々にエールを送り、共感を得られた作品です。監督は大庭功睦、脚本は桑村さや香。若い2人がダッグを組んで短歌からアイデアを得て、オリジナルストーリーに仕上げています。

映画「滑走路」の作品情報

公開日:2020年秋公開予定

制作国:日本

配給:KADOKAWA

公式: @kassouro_movie

映画「滑走路」のキャスト、スタッフ

《キャスト》

翠:水川あさみ

1996年ベーベルハウスのCMでデビュー。1997年から女優としての活動を始める。「西遊記」「ラストフレンズ」などに出演し、注目される。NHK大河ドラマ「江 姫たちの戦国」で主役の三姉妹の1人を演じ幅広い層に人気になる。以降、主演、脇役など問わず幅広い役をこなす。

 

鷹野:浅香航大

2008年俳優デビュー。ドラマ「花ざかりの君へイケメン☆パラダイス」、映画「桐島、部活やめるってよ」など人気作品に出演。

2008年まではジャニーズ事務所に所属していた。

 

学級委員長:寄川歌太

NHK「ボーダーライン」の主人公の幼少期や、歌舞伎、USJワンピースショーなど幅広く活躍中!

 

明智:染谷将太

9歳で映画デビュー。18歳で園子温監督「ヒミズ」を共演の二階堂ふみとベネチア国際映画祭のマルテェロ・マストロヤンニ賞を受賞。その後も様々な作品で色々な役を演じ、活躍中である。

 

陽子;坂井真紀

モデルとして活動を始め、1990年には「三井のリハウス」の4代目のリハウスガールとなり注目される。そして1992年女優デビュー。テレビドラマ、映画、舞台と出演はもちろん、バラエティでもレギュラーを持つなど広い分野で活躍。

 

《スタッフ》

監督:大庭功睦

西谷弘監督のもと、助監督として「シン・ゴジラ」などに参加していたが、今回「滑走路」の監督に大抜擢される。

 

脚本:桑村さや香

ドラマ「やめるときも、すこやかなるときも」で脚本家として注目される。

 

原作;萩原慎一郎

17歳の時、いじめにあっていた萩原慎一郎だが、たまたま近所にサイン会に来ていた俵万智に触発され、短歌に打ち込む。

「滑走路」の出版が決定した2017年に、いじめの後遺症により精神的に不安定で入退院を繰り返しており、自ら命を絶った。

映画「滑走路」のあらすじ

25歳の鷹野は、厚生労働省に勤めている。夢や希望があって就職した鷹野だったが、現実はそんなに甘くなかった。待っていたのは激務でもはや仕事への理想も失い無気力な自分に悩んでいた。

そんな時、厚生労働省に陳情にきていた、NPO団体から非正規雇用が原因で自死した人々のリストを渡された鷹野は、自分と同じ25歳の青年に目が止まる。

その青年の死に関心を持ち、調べ始める。のちにシングルマザーの翠と学級委員長の3人が巡り合っていく。

映画「滑走路」のネタバレ、結末や見どころは?

「滑走路」は原作があるとはいうものの、原作を参考にしたオリジナルストーリーなので、結末はわかっていません。

原作も短歌のため、どんな風に結末を迎えるのかとても気になりますね。

見どころとしては、やはり登場人物のそれぞれの人生でそれぞれの悩みを抱えて生きている中、前に進んで行くというところでしょう。

この映画をみて、少し背中を押してもらえるそんな作品になるのではないでしょうか。

映画「滑走路」の原作は?

歌人・萩原慎一郎さんの歌集です。2017年12月に角川書店から発売された295の短歌が込められている「歌集 滑走路」。

2019年には、紀伊國屋書店の店員が選ぶ「キノベス!2019」で8位に選ばれました。

しかし、萩原さん自身は2017年の6月8日に32歳の若さで命を絶ってしまいます。「歌集・滑走路」の執筆を終え、後書きを角川書店に入稿した後、亡くなってしまい萩原さんの初歌集でもあり、遺作となりました。

発売後は、萩原さんに短歌を始めるきっかけとなった俵万智さんや、又吉直樹さんが絶賛し、たった1年で8回も増刷され3万部になった。歌集として異例の大ヒットとなりメディアで多く取り沙汰され、海外メディアでも取り上げられれる。

映画「滑走路」の口コミ評判は

書店に行ったついでに詩歌コーナーに立ち寄ったところ、歌集『滑走路』に「映画化」のオビが付いて並んでて驚いた。萩原慎一郎さんの伝記映画かな?と思ったけど、筆頭出演者は「水川あさみ」となっている。どんな映画になるんだろう?
僕の大好きな萩原慎一郎さんの歌集『滑走路』が映画化されるって知って、それだけで泣きそうになる。

ひとつひとつの短歌が、もう心に突き刺さるんですよ。

どんな映画になるのかな?

歌集が原作の映画、見たことがなくて、「滑走路」の映画化はどんな作品になっているのかな(たのしみです)。

 

やはりみなさん、歌集からどんな映画になるのかとても興味があるようです。

萩原さんが主人公なのかな?と思いきや、水川あさみさん演じる翠が主人公なので戸惑っている人も多いですね。

映画「滑走路」の原作はこちらで読めます

やはり、この作品を見るにあたり「歌集 滑走路」はチェックしておきたいところですよね。

もちろん本でも発売されていますが、私がオススメするのは電子書籍です。なぜなら自分の好きなタイミングで、スマホ1台あればさっと読めてしまうので、絶対オススメです。 

では、その電子書籍はどこがいいかと言えば、動画サイトのU-NEXTならはじめての登録なら31日間無料でお試しすることができるので、ぜひ!

31日間の間に解約すれば一切お金はかかりせん。

さらには、動画も見ることができるので31日間とても楽しめるはずです。興味がある方は登録してみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか?映画「滑走路」は、人々の悩みに寄り添うそんな映画です。誰でも小さくても悩みはありますから、この映画をみて元気がもらえたらいいですね!今後詳細な公開日も発表が待たれるところですが、それまでに歌集を読んで映画を見るともっともっと、深いものがあるのではないかと思います。

2020年秋公開の「滑走路」どうぞお楽しみに!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.