ニュース

令和納豆結成の納豆男子 納豆パックをポスティング!何のために?迷惑ではと話題

更新日:

『令和納豆』が話題になっています。

クラウドファンディングでの資金集めに成功し2019年7月に茨城県水戸市に店舗をオープンしました。クラウドファンディングで納豆ご飯専門店「令和納豆」に1万円を支援して受け取ったリターンが「生涯無料パスポート」をうたっているにもかかわらず一方的にこの「障害無料パスポート」を没収されたという声がネット上で広まっています。

 

納豆男子が納豆パックを大量ポスティング

Twitterでこのような投稿が見られました。

中身は入っていなくて空っぽのパック容器の中に「納豆男子」の検索をするようなメッセージ。

これはいったいなんなのでしょうか?

納豆パックをポスティングした理由は?

こちらのTwitterの投稿をご覧ください。

 2017年12月2日の投稿で、納豆男子からきた連絡の内容は

納豆男子がからの容器と悪質とも思えるはがきを大量に送り付けたのは、『営業手腕』とのことが書いてありました。

これが営業だとしたらかなりコストはかかっているように思えますが…。

はっきりとした理由はわかりませんが、これを送り付けられた人は何が何だかわからないし、迷惑ですよね?

令和納豆と納豆男子の関係は?

令和納豆とは「納豆を世界に届けたい」という想いから昨年水戸市内に納豆専門店「令和納豆」をオープンしたのが宮下裕任さんです。

”水戸を盛り上げるために何かワクワクするようなことをやりたいと、有志で集まった仲間たちと納豆の魅力をSNSで配信する「納豆男子」をオープンしました。”

と茨木大学の【卒業生インタビュー】(株)納豆 代表取締役社長・宮下 裕任さん のページで語っていらっしゃいます。

https://www.ibaraki.ac.jp/news/2020/03/24010724.html

 

ということは納豆男子とは令和納豆の代表取締役社長・宮下裕任さんの作った有志の集まりということですね。

住民が驚きと戸惑い

投稿された画像にあるように、ポストにからの納豆容器が投函されたら住民はビックリするのも当然です。

ま、中身が入っていたら「食べてみてください」という試食なのかな?とも考えられますが、それでも今の時代でこのようにポストに入れられても安心して食べる事なんてできませんよね。しかも不在にしている人がいたとしたら…くちゃくてたまりません(>_<)

 

でも今回ポスティングされていたのはあくまでからの容器。その意図がまったくわかりません。

納豆男子を検索しろというサインなのでしょうか?

 

ということで検索してみましたが・・・

今話題になっているのはクラウドファンディングで1万円投資した人にリターンとして「生涯無料パスポート」が渡されたのですが、今この「生涯無料パスポート」が一方的に没収されているとの事です。

同店は2020年6月1日、没収した事実を認めたうえで、利用規約に基づいた正当な処置だったとする声明を発表しました。

その内容がこちらです。https://reiwanatto.jp/2020/06/01/details/

 

無料パスポートの権利失効に関する一部報道につきまして

2020年6月1日 令和納豆

  先日、インターネットやSNS上において、クラウドファンディングの返礼品である「無料パスポート(以下、パスポート)」を所有者から利益目的で一方的に取り上げた、との一部報道がありました。

 この件に関して、当店で当時対応した従業員に事実確認をいましたのでご報告いたします。

 まず、返礼品であるパスポートに関して、当店といたしましてはその援者の皆様と涯のお付き合いをさせていただきたいという思いから、クラウドファンディングの思想と法律に基づいた信頼関係の構築を重視しております。その為、援者の皆様には初回の利時に当店が制定した利規約をご説明差し上げ、同意いただけなかった場合はその場で返、同意いただけた場合にクラウドファンディングのリターンである権利の有効化をっておりました。

 利用規約では信義誠実の原則に則り、当店及び他の会員もしくは第三者に不利益を与える行為、当店及び他の会員もしくは第三者を誹謗・中傷する行為、当店の運営を妨害或いは当店の信頼を毀損するような行為、入会手続きを含めた当店が行う全てのアンケートに対し虚偽の回答を行う行為、その他当店が当該会員の行為として不適切であると認めた行為等を禁止することを記載しております。

 今回、パスポートの権利の失効を行なった所有者の方には、利規約に同意をいただいておりました。しかしながら、ご来店の度に従業員の配席案内に従っていただけなかったり、ご注の順番をお守りいただけなかったり、アンケートへの不誠実な対応をされたり、信義誠実の原則上の注意事項に違反する為が多くございました。その都度お声がけをさせていただいたものの、残念ながらご理解を得ることができませんでした。

 なお、今回の件以外にも以下のような所有者の方々においては、当店が指す涯のお付き合いをするための信頼関係の構築が難しいと判断し、従業員から利規約に基づき理由を伝え、パスポートの権利の失効を行わせていただきました。

・従業員に対して罵声を浴びせ、退店時に当店の看板を破損させ、当店に損害を与えた方。

・従業員を罵ったことで、複数のお客様が退店され、当店に損害を与えた方。

・入店時の列や会計待ちの列に強引な割り込みをし、他のお客様に不利益を与えた方。

など

 一連の手続きに関しまして、所有者と当店の間で交わした利規約に基づいた処置であり、インターネットやSNS上の記事に掲載されたような「詐欺為」や「⼀⽅的な剥奪為」に当たる内容ではないことを弁護事務所にも確認しております。

 今回の件にまつわるインターネットやSNS上での当店並びに個に対する、事実とは異なる投稿、捏造、誹謗中傷、脅迫為、事実誤認の記事を作成した個・企業に関しましては、法的⼿段を検討して参ります。

 パスポートの権利失効は、クラウドファンディングに参加いただき、プロジェクトを応援いただいた背景を考慮すると大変苦しい決断でありました。しかしながら、飲店を運営していくにあたり、看過できない実害も出ていることから、やむを得ずこのような判断に致りました。

 この件に伴い、今後のご利に関して不安に感じている所有者の方もいらっしゃると思います。ご来店の際には改めて利規約をご説明差し上げ、ご理解を賜りたいと存じます。また、お店に込めた思いをお客様にお伝えする努が充分にりているかを常に考慮し、従業員一同、より一層の信頼関係の構築に向けて取り組んでいきます。

 当店は引き続き、納豆ごはん専門店として、食の喜びや、楽しい時間をご提供できるよう、これまで以上にサービス品質の向上を目指して参ります。

 今後とも変わらぬご愛顧を賜りますようお願い申し上げます。

以上

まとめると、パスポートを没収されたのは以下のような方のようですね。

・従業員に対して罵声を浴びせ、退店時に当店の看板を破損させ、当店に損害を与えた方

 

・従業員を罵ったことで、複数のお客様が退店され、当店に損害を与えた方。

 

・入店時の列や会計待ちの列に強引な割り込みをし、他のお客様に不利益を与えた方。

 

本当にこんなことをされたのなら、お店としては「もう来ないで!」と思いたくなるのもわかります。

ただクラウドファンディングで1万円も寄付して応援した人がなぜこのような態度をとったりするのでしょうか?

ネットの反応

令和納豆や納豆男子に対するネットの反応です。

確かに悪質な態度をする人はお店側としてもお客側としてもそこにいてほしくないと思いますが、クラウドファンディングで1万円(税込)の支援で得られる「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を提供して、それを没収というのもおかしな話ですよね。

「詐欺」という声も上がっていますが、お店自体は好評のようです。

まとめ

令和納豆を作った納豆男子について調べてみました。

納豆パックをポスティングした理由については不明でしたし、実際に令和納豆が行ったのかどうかもわかりませんでした。ただ令和納豆が設立時にクラウドファンディングで投資してもらった返礼として渡した「納豆ご飯セット一生涯無料パスポート」を没収しているのは事実でした。

社長の文章を読めばなるほどとも思いますが、ネット上では「そんな行為をしていない」という声もあります。お客さんが増え、お店の名前も売れ、事業が順調になったら「無料で食べに来る人」が邪魔になったのか?とも思える行為でもあります。

真相ははっきりとはわかりませんが、この騒ぎで「令和納豆」は知名度を上げ、利益につながるのでしょうか。

おすすめトピックス

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.