ニュース

カレッタ汐留の電通本社に爆破予告!誰が何のために?内容や現地の様子は?

投稿日:

電通本社が入っている複合ビルの『カレッタ汐留』に爆破予告があったということです。

一体誰が何のために爆破予告なんて行ったのでしょう。

内容や現地の様子など調べました。

電通本社の入居するカレッタ汐留に爆破予告の概要

大手広告会社の電通は5日、東京都港区東新橋1の本社ビルに爆破予告があったと警視庁愛宕署に通報しました。

電通本社といえば、複合ビルの「カレッタ汐留」の中に入っています。

カレッタ汐留にはレストランやショップや劇団四季の劇場などもあり、多くの人で賑わう複合施設となっています。

そんな施設に爆破予告があったということで、大変な騒ぎとなっています。

電通は本社ビルなどを立ち入り禁止にし、同署員らが同日正午~午後4時ごろビル内外を捜索しましたが、不審物は見つからなかったということです。

同署が威力業務妨害容疑などで捜査しています。 

悪質ないたずらだったとしたら許せませんし、本当に爆破するつもりなら大変な事件になってしまうかもしれません。

とにかく、警察には警備の強化と犯人捜しを急いでいただきたいと思います。

爆破予告の内容は?

爆破予告は、4日夜から5日午前までの間、電通のホームページに書き込まれました。

「本社ビルに高性能の小型爆弾を数百個しかける。爆破時刻は7日午前」という趣旨の投稿だったということです。投稿には差出人が入力したとみられる名前や都内の住所、勤務先の会社名の記載があり、「電通はブラック企業。この国には必要ない」という趣旨の批判も書かれていたといいます。

電通になんらかの恨みがある人からの爆破予告でしょうか…。

爆破時刻まできちんと書かれているところが怖ろしいです…。

電通本社の報告内容は?

今回の爆破予告を受けて、電通のウェブサイトに掲載された報告内容は以下のとおりです。↓

汐留本社ビルならびに周辺施設への立ち入り禁止について 

 このたび、当社企業ホームページに汐留の電通本社ビルの爆破予告の書き込みがなされまし た。 

 従業員ならびに近隣の安全確保を第一優先と捉え、所轄警察署に届け出を行うと同時に周辺の警備を強化し、汐留電通本社ビル・カレッタ汐留・汐留アネックスビルを、本日よりすべて 入館禁止といたします。 当ビル周辺で不審物等を見かけた場合は、近づかず警察署への届け出をお願いいたします。 

 安全確認の完了ならびに立入り禁止の解除については、改めてお知らせします。 

 関係者の皆様におかれましては、ご理解とご協力を賜りたくお願い申し上げます。 

 【本件に関する問い合わせ先】 ビルから退避しておりますので、ご連絡は下記までメールにてお願いいたします。 株式会社電通 広報局 広報部 Email:koho@dentsu.co.jp 

 以上

(https://www.dentsu.co.jp/news/release/pdf-cms/2020039-0605.pdf)

汐留電通本社ビル・カレッタ汐留・汐留アネックスビルは6月5日14時から7日24時まで全館臨時休館する事態となってしまいました…。

多くの人に大変な影響を与えている今回の爆破予告、悪質ないたずらだったとしたら許せません…。

現地の様子は?

現場には、警察車両などが集結し、緊張状態が続いているようです。

5日14時過ぎ、電通社員、カレッタ汐留で働く関係者は、緊急避難指示がだされ、緊急退館したとのことです。

カレッタ汐留には飲食店などもたくさん入っていますが、客ももちろん全員退店させられたということです。

現場は騒然とした雰囲気に包まれ、関係者からは不安の声がたくさん上がっていました。

ネットの反応

ネットの反応をまとめました。↓

せっかくの記念日にとんでもない事態となってしまいお気の毒です…。

せっかく新型コロナウイルスの緊急事態宣言が解除されたというのに、この爆破予告…。

カレッタ汐留で働く人々、電通にかかわっている多くの方々は大変な思いをされていることと思います。

電通に対して、恨みや妬みを持っている人は少なからずいるようですが、爆破予告はありえません…。

当たり前ですが、7日まで何も起こらないことを祈る声がたくさんありました。

警察の警備を徹底していただきたいと思います。

電通だけでなく、カレッタ汐留にも何らかの関係があり恨みを持っているのではないかと予想している方もたくさんいました。

まとめ

カレッタ汐留の電通本社への爆破予告についてまとめました。

7日午前の爆破予告ということで、その日時までは、現場周辺では、緊張状態が続くと思われます。

多くの人を巻き込む事態となっており、関係者、近隣住民は不安で眠れない日を過ごすのではないでしょうか…。

警察には一刻も早く、ホームページへの書き込みをした容疑者を見つけていただきたいと思います。

そして、悲惨な事件が起こらないよう、警備の強化を徹底していただきたいと思います。

何も起こらないことを祈るばかりです…。

-ニュース

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.