コロナウィルス

大阪府泉南郡熊取町「七山病院」でコロナ3人感染!場所はどこ?感染経路は?院内クラスターか!

更新日:

大阪府泉南郡熊取町「七山病院」で看護助手と患者ら3人が新型コロナウイルスに感染したことがわかりました。

病院の場所、感染経路などについて見ていきましょう。

 

大阪府泉南郡熊取町「七山病院」でコロナ3人感染の概要

熊取町「七山病院」で、看護助手と患者ら3人が感染し、そのうち患者2人は死亡したことがわかりました。

この病院では、新型コロナに感染した患者を受け入れておらず、感染経路がわかっていません。

保健所や国のクラスター対策班が詳しい状況を調べる方針です。 

七山病院とは

七山病院は、精神科救急医療入院料病棟、認知症治療病棟、ストレスケアユニット、合併症病棟、精神療養病棟など、ほとんどの精神科疾患に対応出来るような体制が整った精神科の専門病院です。

今後、増加が予想される認知症に対しても専門病棟や専門外来を設け、様々なニーズに応えるような体制が整っています。

総病床数 613床の大きな病院です。

引用元:https://7yama.or.jp/honkan

2001年に七山病院本館と6つの病棟を建て替え、2011年には5つの病棟が入った北館が完成し全ての建物のリニューアルを終えています。

写真で分かるように、まだとてもきれいな建物です。

七山病院の場所は?

七山病院の場所がこちらです。↓

〒590-0421 大阪府泉南郡熊取町七山2丁目2−1

最寄り駅は、南海本線「貝塚駅」・JR阪和線「東佐野駅」

駅からは無料送迎バスも運行しています。

七山病院での感染者は?

七山病院では、入院中の患者1名に新型コロナウイルス感染症の疑いがあり、4月17日にPCR検査陽性が判明しました。

この患者については、感染症指定病院へ転院しましたが、4月18日に亡くなっています。

また、保健所の調査により、この患者の濃厚接触者等9名(患者7名、職員2名)のPCR検査を行い、4月19日に陽性者2名(患者様1名、職員1名)が判明しました。

陽性が判明した患者については、結果判明前にこの病院で亡くなっています。

そして陽性判明の職員については最終接触から14日間の自宅待機とし健康状態の把握を行っているところです。

陽性判明の職員は、看護助手とのことです。

七山病院はコロナ感染者を受け入れていなかったのになぜ?

この病院では、新型コロナに感染した患者を受け入れておらず、感染経路がわかっていません。

この病院での1人目の感染者は、入院患者だったということで、医療従事者、または患者からの感染が予想されます。

入院患者への面会は2月25日から禁止とされていました。

保健所や国のクラスター対策班が詳しい情報を調べているところです。

情報の発表を待ちたいと思います。

七山病院のコロナ感染経路は?

感染経路についても詳しいことがわかっていませんが、院内感染が起きているということで、保健所や国のクラスター対策班が調査中です。

この病院では、通常外来診療の休診、新規の入院受入の停止、入院患者への面会を中止しています。

また、濃厚接触者となった入院患者様のPCR検査を実施しています。

ネットの反応

2名がなくなったということで、コロナの恐ろしさを実感している方が多くいました。

近所にお住まいの方たちからのコロナが身近に迫ってきているという不安な声もたくさんありました。

まとめ

コロナ感染者が発生した熊取町の七山病院について調べました。

3名の陽性者が発生し、2名の方がお亡くなりになったということで、大変な事態となっています。

大阪では、他にも院内感染が発生している病院があり、陽性者がこれ以上増えないことを祈りたいと思います…。

-コロナウィルス

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.