邦画

井上真央の出演映画公開順一覧(全19作)とオススメランキングベスト5!

更新日:

私の世代では井上真央さんは「牧野つくし」なんです!

『花より男子』でヒロインのつくし役で日本中に名前が知れ渡った井上真央さん。熱中したあの頃が懐かしい♡

でも井上真央さんは5歳から子役として活躍していて、デビュー作は1992年の『真夏の刑事(テレビ朝日)で、パトカーにはねられて死んでしまう子供の役だったんだそうです。

 

では井上真央さんの出演された映画16作品と未公開3作品についてと、私の勝手におすすめランキングも併せてご紹介させていただきます!

 

※今回は声だけの出演をされた『2016年8月6日公開:ルドルフとイッパイアッテナ』と『2014年7月5日公開:それいけ!アンパンマン りんごぼうやとみんなの願い』は入っていません。

 

井上真央の出演映画の年代順一覧

では井上真央さんが出演された映画を年代順にご紹介します。

 

◇チェケラッチョ!!(2006年4月22日公開) – 南風原唯 役

 

◇ゲゲゲの鬼太郎(2007年4月28日公開) – 三浦実花 役

 

◇怪談(2007年8月4日公開) – お久 役

 

◇花より男子ファイナル(2008年6月28日公開) – 主演・牧野つくし 役

 

◇僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年10月24日公開) – 主演・種田繭 役

 

◇ダーリンは外国人(2010年4月10日公開) – 主演・さおり 役

 

◇シュアリー・サムデイ(2010年7月17日公開) – 後藤翔子 役〈友情出演〉

 

◇太平洋の奇跡 -フォックスと呼ばれた男-(2011年2月11日公開) – 青野千恵子 役

 

◇八日目の蝉(2011年4月29日公開) – 主演・秋山恵理菜 役

 

◇綱引いちゃった!(2012年11月23日公開) – 主演・西川千晶 役

 

◇謝罪の王様(2013年9月28日公開) – 倉持典子 役

 

◇永遠の0(2013年12月21日公開) – 松乃 役

 

◇白ゆき姫殺人事件(2014年3月29日公開) – 主演・城野美姫 役

 

◇焼肉ドラゴン(2018年6月22日公開) – 梨花 役

 

◇乱反射(2019年9月21日公開) – 主演・加山光恵 役

 

◇カツベン!(2019年12月3日公開)- 橘琴江役

 

以上16作品の映画に出演されています。16作品中7作品で主演を務めていらっしゃいますね。

主演じゃなくても大切な役どころを演じていますよ!

 

2010年7月17日公開されたシュアリー・サムデイは友情出演とありますが、この映画の監督は小栗旬さんなんです!小栗旬さんといえばやっぱり「花沢類」ですよね~(*^^*)

「ま~きの!俺の映画出てよ。」な~んて声が聞こえてきそうな(笑)

あ、また花より男子の話になってしまいましたm(__)m失礼

井上真央の出演映画映画のおすすめ個人的ランキングベスト5

では好例ではないですけど、いつもの勝手におすすめランキングベスト5を発表させていただきます!

あくまで私個人の意見ですので、みなさんとはまったく違うかもしれませんが…

 

第5位!

◇乱反射(2019年9月21日公開) 

映画「乱反射(2018)」予告編

 

~あらすじ~

幸せな家庭を営んでいた新聞記者の加山聡と妻の光恵は、ある日、公園の木が倒れる事故で最愛の息子・翔太を失ってしまう。被害者でもある聡は、新聞記者として息子の死の真相を突き止めようとするが、出会う人の誰もが謝罪せず、責任を認めず、他人のせいにする。自分の責任を認めない人たちのなかで、聡の怒りと悲しみの矛先は、次第に自分自身に向けざるを得なくなってくる。

 

不運というには諦めきれない事故に心が壊れていく母親役を演じている井上真央さん。

子供の死の真相を突き止めようとすることだけで生きて行っている父親役は妻夫木聡さんが演じています。現実に起こるかもしれない出来事に、大切な物を失って生きていく姿に考えさせられるものがあります。

今回5位にしたのは、見終わった後スッキリとはしなくて考えさせられた心の重さからかな…でも井上真央さんファンならこの演技力を観るべきだと思います!

 

第4位!

◇僕の初恋をキミに捧ぐ(2009年10月24日公開) 

映画『僕の初恋をキミに捧ぐ』予告編

 

~あらすじ~

医師の娘・繭と、重い心臓病を患い闘病生活を送る少年・逞(たくま)は互いに恋心を抱き、「大人になったら、結婚しよう」と初恋の約束を交わす。しかし、医師から逞の余命は20歳頃までと宣告されてしまい……。

 

この映画を知らない人も、野村周平さんと桜井日奈子さんで昨年テレビドラマ化されたのをご覧になった方もいるのではないでしょうか。とっても悲しいストーリーですが、井上真央さん演じる繭さんが素直で明るくて本当にステキなんです。

そしてこの映画の主題歌になっている平井堅さんの「僕は君に恋をする」が心に染みわたるんですよね。

 

第3位!

◇八日目の蝉(2011年4月29日公開) 

映画『八日目の蝉』(予告編)

 

~あらすじ~

1985年、自らが母親になれない絶望から、希和子(永作)は不倫相手の子を誘拐してわが子として育てる。4歳になり初めて実の両親の元に戻った恵理菜(井上)は、育ての母が誘拐犯であったと知り、心を閉ざしたまま成長する。やがて21歳になった恵理菜は妊娠するが、その相手もまた家庭を持つ男だった……。

 

この映画を観ようと思ったきっかけはそのタイトルでした。1週間つまり7日間しか生きられないとされる蝉の八日目っていったい…と興味を持ったからでした。

母親と子供。それは決して血で結ばれているだけではないと思わされる作品でした。

原因こそ違うけれど、私も病気で自分の子供が産めない体になり絶望した時がありました。誘拐はしないけど、きっと育てることで母性は芽生えるのだと考えさせられる作品でした。

なおこの映画で井上真央さんは日本アカデミー賞”最優秀主演女優賞” などを受賞しています。

とても印象深い映画だったけど、残り2つがあまりにも好きだから3位に!!

第2位!

◇永遠の0(2013年12月21日公開) 

~あらすじ~

司法試験に落ち続け、人生の目標を失いかけた青年・佐伯健太郎と、フリーライターの姉・慶子は、実の祖父だと思っていた賢一郎とは血のつながりがなく、本当の祖父は太平洋戦争で特攻により戦死した宮部久蔵という人物であることを知る。久蔵について調べ始めた2人は、祖父が凄腕のパイロットであり、生きることに強く執着した人物であったことを知る。そんな祖父がなぜ特攻に志願したのか。元戦友たちの証言から祖父の実像が明らかになっていき、やがて戦後60年にわたり封印されてきた驚きの事実にたどり着く。

 

最後の結末を知ったとき、体が震えて涙が止まりませんでした。

この映画は男女問わずぜひ観ていただきたい作品です!

男はまた夫であり戦士でもありました。女は妻であり母でもありました。夫は妻のため生きて帰ろうとするのですが…

この作品も初めは小説で読みました。小説で読んでしまうと映画が面白くなくなることも多いのですが、この映画は決して期待を裏切らず、岡田准一さんがみごとに作品を作ってくれました。夫(岡田准一)を待つ妻を演じたのが井上真央さんです。

映画の内容だけなら1位とも思ったのですが…

 

第1位!!

◇花より男子ファイナル(2008年6月28日公開) 

~あらすじ~

道明寺がつくしにプロポーズしてから4年後、両家が揃った結納の席で、司の母・楓からつくしに100億円の価値のあるティアラ“ビーナスの微笑”が贈られる。しかしその晩、ティアラが何者かに奪われてしまい……。

 

やっぱり、やっぱり、やっぱり1位は『花より男子』を選んでしまいました~~!(^^)!

これはもう映画の内容とかどうとかではなく、私が愛してやまない『花より男子』のファイナルだから選びましたm(__)m

ヒロイン・牧野つくしの井上真央さん。そして“F4”のメンバー、道明寺司の松本潤さん、花沢類の小栗旬さん、西門総二郎の松田翔太さん、美作あきらの阿部力さん。このメンバー最後の作品と思うと私にとって大切な宝物なんです!

映画の内容が面白いことももちろんです。

こんなに明るくて強くてまっすぐな井上真央さん、やっぱり素敵です♪

(画像・あらすじ引用元:映画.com https://eiga.com/

井上真央の未公開出演作

これから公開予定の井上真央さんの出演作品についてご紹介します。

◇一度も撃ってません (2020年4月24日公開予定) – 福原歌留多 役

映画『一度も撃ってません』予告編

 

~あらすじ~

ハードボイルドを気取る小説家の市川進。まったく原稿が採用されない時代遅れの作家である市川には伝説の殺し屋・サイレントキラーというもう1つの顔があった。しかし、彼は一度も人を撃ったことがなく、旧友である石田から依頼を受け、標的の行動をリサーチするだけだった。しかし、石田が中国系のヒットマンから命を狙われたことから、市川にも身の危険が迫る。

 

この作品で井上真央さんは看護師の福原 歌留多役を演じています。どんな役なのか楽しみですね!

 

◇大コメ騒動(2021年公開予定)- 主演・松浦いと 役

~あらすじ~

農家から嫁いだいとは、漁村になじめずにいる。夏場は魚が獲れなくなるため、夫はカムチャツカへと漁に出てしまい、残された彼女は、3人の子どものために船の貨物を運ぶ“女仲仕”として働くことに。浜を出る度に積み込まれる米俵を見つめる、いとのような女仲仕たちはついに立ち上がる。やがて、騒動の先頭に立ち「米を旅に出すなー」と叫ぶいとの姿は、富山の浜の女そのものになっていく。

目撃情報によると、こんな姿の井上真央さんが見られるようですね。

芯の強い女の役が井上さんにはとってもあっているような気がします。来年の公開が楽しみです!

 

◇閉じ込めた吐息(公開時期未定) – 主演・夕子 役

こちらの作品は主演が井上真央さんであることと、“娘”と“母”であるからこその伝えられない感情の複雑さを繊細に描いているという内容しかまだ公表されていません。

新型コロナウイルスによる感染拡大防止のため撮影が順調に進んでいるか気になるところですが、どうやら順調のようですね。

公開日についてはまだ未定とされていますが、早ければ2021年の春頃には観られるのでしょうか。

こんな時期なので撮影のスピードも気になるところですし、とにかく安全に撮影が終了することを祈るばかりです。

井上真央の出演映画おすすめ映画のまとめ

井上真央さんの出演映画についてと、おススメランキングを紹介させていただきました。

最近の映画ではすっかり「母親役」が板についてきた井上真央さんですね。『花より男子』世代の私にとって井上真央さんは永遠に”牧野つくし”のイメージなんですけど、あれから年月は過ぎているんだな~と改めて感じてしまいました。

少し映画から遠のいていた時期もありましたが、また最近映画の撮影にお忙しそうですね。

これからも井上真央さんの作品が観られることを楽しみにしています!

こちらの記事もオススメです!!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.