邦画

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)のキャストやあらすじ見どころは!原作も紹介

更新日:

ネット上で絶大な支持を集めた伝説のギャグ漫画「とんかつ DJ アゲ太郎」の実写化が決定しました。

キャストやあらすじ、見どころなどをご紹介します!

 

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)とは

「とんかつ DJ アゲ太郎」は、ウェブコミックから、少年ジャンプ+で単行本化され、アニメ化もされた作品で、今回なんと実写映画が公開されることになりました。

公開日は、2020年6月19日(金)です!!

キャストが解禁されると、

「バイブスあげまくるしかない︕ 」

「ワクワクが止まらない」

「実写化はもはや意味がわからないwwwww」

とTwitterのトレンド5位、さらにYahoo! リアルタイム検索ワードも1位を獲得するほどの大反響を呼んでいます。

主役はダンスロックバンド「DISH//」のボーカル&ギターとしても活躍する北村匠海で、振り切った演技で、キレッキレすぎるダンスを披露してくれるのも楽しみです。

この映画、原作ファンも、原作をみたことのない人も楽しめる映画になること間違いなしです!

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)のあらすじは

 予告動画

今回の映画の予告動画がこちらです↓

ランニングに短パン姿という北村匠海の姿が衝撃的すぎて、これだけでも笑ってしまいます。

 

 あらすじ

あらすじをみていきましょう↓

東京・渋谷の片隅にある老舗とんかつ屋「しぶかつ」。

勝又アゲ太郎はその三代目です。

店を継ぎたいわけじゃないけれど、他にやりたいこともみつかりません。

父・揚作の元、豚肉にはまだ触らせてもらえず、キャベツの千切りの毎日です。

そんなある日、弁当の配達で渋谷のクラブへ。

はじめて訪れたその場所で、アゲ太郎は密かに憧れていた女性・苑子に出会いドキドキし始めます。

そして、音楽にあわせ盛り上がるフロアにこれまでにない高揚感を得ました。

やる気ゼロだったアゲ太郎はとんかつもフロアもアゲれる男、そして一目惚れした苑子のハートを射止めるために、「とんかつ DJ」として、2つの高き頂点を目指します!

 

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)のキャストは

気になるキャストと、コメントをみていきましょう。

(http://wwws.warnerbros.co.jp/agaru-movie-tdajp/index.html 公式ホームページより)

北村匠海:勝又揚太郎(かつまた あげたろう)役

原作コミックは僕の周りにいる音楽関係の友達たちの間でも話題の1冊でした。ポップでキャッチーな絵柄とコミカルな笑い。そこに、DJのレジェントたちへの深い理解とリスペクトもあり勉強にもなる。ユーモアと本気の、そのいい塩梅のギャップが最高です。そんなマンガの主人公、揚太郎をまさか自分が演じるなんて…と、最初は戸惑いました。バカで全力で一直線。そんな揚太郎のテンションについていくのに必死でした。正直、「DJととんかつは同じだ!」と、と言われてもちょっと違うんじゃない?って思います(笑)。でも、とんかつビートの中に身を委ねていると不思議と「あ、これ同じかも!?!!」となる瞬間がいくつもあって、それが面白かったです。撮影前にはDJの練習だけでなく、キャベツの千切り練習もかなりしました。おかげで線のように細くリズミカルに千切りできるまで上達しました。 

 

山本舞香:服部苑子(はっとり そのこ)役

台本を読んだ時、どんな映像や音楽になるんだろうと想像するだけでワクワクしました。私は、クラブに行ったことがなくて、もちろんDJも見たことない! だから、クラブでの撮影は、どんなところなんだろう!?と、かなり好奇心旺盛に観察してしまいました(笑)。苑子は揚太郎の憧れの女の子です。揚太郎みたいな不器用な男の子を助けてあげる優しさがあり、場を明るくする子だなって思ったので、笑顔を大事に演じました。匠海くんの揚太郎はこれまでにない新鮮な感じ。撮影前は変顔して気合いを入れていて。それで、振り切ったお芝居をしているのが面白かったです。 

 

伊藤健太郎:屋敷蔵人(やしき くらうど)役

僕が演じた、屋敷は揚太郎のライバル的存在。IT企業を立ち上げ、社長業をやりながらDJとしても才能を持つすごいヤツ。一見、無表情でクールなんだけれど根っこには揚太郎くらいアツいものを持っている。その熱量を忘れずに大事にしながら演じました。17、8歳から「売れような」って切磋琢磨してきた匠海とこんないい形で共演できたことは夢のようです。 

 

伊勢谷友介:尾入伊織(DJオイリー)役

同じ道を志す若いヤツに、いい加減ながら道を指し示すDJオイリーという存在は、今いる自分の立場とも似通う部分が多く、抵抗感なくとても自然な形で役柄に入ることができました。北村くんはもちろん、三代目のチームと一緒にいることが多かったので、若い子たちとの時にくだらなく、時に真面目な会話もとても楽しかったです。なにか没頭できるものをみつけ、パワフルに人生を広げていく若者たちの姿をみることは、それだけでとてつもない幸福感や高揚感を与えてくれる。そのことに、この作品で改めて気づかされました。 

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)のネタバレ、結末見どころは?

原作の結末では、揚太郎が、これまで登場した人物たちとみんなで終結して大きなプロジェクトに臨むことになっています。

映画でも、最後はこのシーンが描かれるのではないでしょうか。

揚太郎がとんかつ修行に励む中、東京の老舗とんかつ店を中心に組織された同業団体「東都とんかつ登録店組合(通称:東とん登)」に所属しているとんかつ屋が一堂に会する料理フェスティバルを催す計画があることを知ります。 

そして、同じ時期に師匠の尾入から、渋谷中の人間が来てもらえるくらいの大きなイベントをやりたいのだが何かアイディアはないかと尋ねられるのです。 

とんかつ屋でもあり、DJでもある揚太郎が何を考えたか?そう、MIXすることです!

二つのビッグイベントを渋谷で同時に開催してしまおうと思い立ったのです。 

これまで登場したキャラが一致団結してプロジェクトを盛り上げていく描写が感動的です。

最後に揚太郎はとんかつを、渋谷をアゲることができるのか?ビッグイベントの結末はどうなるのか?といったところが見どころになっているのではないかと考えます。

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)の原作は?

「とんかつ DJ アゲ太郎」の原作は、集英社「少年ジャンプ+」が創刊された 2014年9月22日から2017年3月まで連載されていた原案イーピャオ、漫画小山ゆうじろうによる新鋭ウェブコミックです。

2015年には「少年ジャンプ+」で初の単行本化され全11巻を刊行しています。

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)の原作を今すぐ観るには?

実写映画化にあたり、原作を読んでみたい!と思っている方もたくさんいると思います!

今すぐ観れる方法をご紹介したいと思います。

U-NEXTで、DJアゲ太郎を今すぐ読むことができます!

U-NEXTは、見放題作品数№1の動画配信サービスです。

今なら31日間無料トライアル実施中ですので、ぜひこちらでアゲ太郎の原作を読んでみましょう!!

とんかつDJアゲ太郎(実写映画)の口コミや感想

口コミや感想をまとめました↓

実写映画化を楽しみにしている声がたくさんありました。

またコスプレを楽しんでいる方も多くいました。

原作がどんな作品になるのか期待を寄せている方も多くいました。

また、原作を見直したいという声も多かったです。

原作ファンの方々からは、実写化を心配する声もありました。

まとめ

今回は、とんかつDJアゲ太郎(実写映画)のキャストやあらすじ見どころについてまとめました。

原作ファンが多い作品であるからこそ、実写化に心配の声もありましたが、楽しみにしている方が大半のようです!

北村さんが、どんな振り切った演技をしてくれるのか、これから楽しみです!

笑えること間違いなしのこの作品、乞うご期待です!!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.