邦画

映画空白はいつからいつまで公開される?上映館や口コミ感想の評判も調査!

更新日:

映画『空色』のロケが3月から始まりました。

エキストラ情報を見ると、すでにエキストラの撮影も4月11日で終わるようで、募集終了となっていました。

新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、撮影やエキストラにはとても気を配っていたようで、撮影期間も4月中旬までということで急ピッチな撮影が行われたようです。

 

映画『空色』の主演には、「パディントン2」で吹き替えキャストとして共演した古田新太さん松坂桃李さんです!実写版での共演はなんと初めてとの事。たくさんの映画にでているお2人なので初めてということにはびっくりしました。

映画『空色』について詳しく調べてみました。

 

映画空白とは

◇映画『空色』予告動画

残念ならがまだ予告動画は配信されていませんでした。

 

 ◇あらすじ概要

物語はスーパーの化粧品売り場で万引き現場を店長に見られ逃走した女子中学生が、道に出た途端、乗用車とトラックに轢かれ死亡してしまうところから始まる。女子中学生の父親は「娘が万引きをするわけがない」と信じ、疑念をエスカレートさせ、事故に関わった人々を追い詰める。

一方、事故のきっかけを作ったスーパーの店長、女子中学生をはねた女性ドライバーは、父親の圧力に加え、加熱するワイドショー報道によって、混乱と自己否定に追い込まれていく。少女の母親、学校の担任や父親の職場も巻き込んで、事件に関わる人々の疑念を増幅させ、事態は思いもよらない結末へと展開する。

 

 ◇キャスト

添田充役:古田新太

万引き現場を店主に見られ逃走して車に轢かれて死亡してしまった女子中学生の父親(漁師)

~古田新太さんのコメント~

 

いつもふざけてばかりのおいらですが、ちょっと頑張って哀しいお父さんを演じられたらなと思います。

社会の何かおかしいなというようなものの話のタネになるような作品になれば。

桃李とは(共演映画「パディントン2」で)“パディントン”と“お父さん”なので、何の問題もありません。

 

 

青柳直人役:松坂桃李

古田新太演じる添田充とその娘の親子が住む近所のスーパーの店長。万引き現場を見た人物として物語のカギを握る人物。

~松坂桃李さんのコメント~

 

タイトル通りの作品です。

シンプルではありますが様々な解釈ができる、そんな映画になる気がします。

撮り終えた時に「空白」という作品が自分にとってどんな答えをもたらす映画になるのか、それを問いかけながら撮影に臨みたいと思います。

引用元:フジテレビュー https://www.fujitv-view.jp/article/post-72814/

映画空白の見どころ

映画『空白』の見どころとしては、まずストーリーの展開でしょう。

万引きを目撃されたとして逃走して女子中学生が車に轢かれて死亡してしまうことから物語がはじまりますが、はたして万引きは本当にあったのか?女子中学生は本当に万引きをして逃げたのか?

そして女子中学生の父親(古田新太)は娘の無実を信じて事故にかかわった人たちを追い詰めるが、それは正しい行為だったのか?

父親とマスコミの圧力によって、万引きの目撃者であるスーパーの店主(松坂桃李)と女子中学生を車で轢いてしまった人は悪い人間なのか?圧力によってどう変わっていくのか?

 

《全員被害者!全員加害者!》このキャッチフレーズの意味はいったいどういうことなのでしょうか?!

 

まだ女子中学生、少女の母親、学校の担任、事故を起こした運転手などのキャストは発表されていませんが、ベテラン役者の古田新太さんと、実力派若手俳優の松坂桃李さんの演技もまた見どころですね。

映画空白はいつからいつまで上映される?

愛知県蒲郡市を中心に全編オールロケで3月下旬から撮影が始まり、4月中旬には撮影終了する予定ということです。

2021年の公開であることは間違いありませんが、映画の内容から見て親子や学校がかかわってくることから映画を観る年齢層の幅が広いと思われます。

そのため2021年の4月下旬のGWから公開され、1カ月半ほどの6月中旬までの上映になるのではないでしょうか。

 

〇映画『空白』の上映期間予想: 2021年4月末~2021年6月中旬

公開期間の目安

まずは公開日の目安として、映画は撮影終了後に編集やアフレコ、音楽選曲、音響を行い、さらにCGがある場合にはその編集作業もあります。マスコミや一般向けの試写会、予告編の作成、雑誌・TV・ポスターなどによる宣伝、芸能人を起用した宣伝イベントの開催、初日舞台あいさつなどさまざまな仕掛けも必要となるため、撮影終了してからおよそ1年ぐらいはかかるようです。

そして映画のから子供向け映画だと春休み、夏休み、GWなど学校がお休みの時期に上映公開とすることが多いということから、映画『空白』も撮影終了が4月中旬予定ということから、来年の4月中旬以降、学校が休みになるGWごろではないかと思われます。

 

そして通常映画の上映期間は1カ月~1カ月半です。

初日からの1週間でかなり満席に近くなるほど好評だと「ロングラン」となり長くなる可能性もありますが、逆にあまり観客が入らない場合は予定よりも短い期間で終了することもあります。

映画空白の上映館は?

映画『空白』の上映館ですが、まずこの映画の制作プロダクションは”スターサンズ”ということです。

シネコンの場合、基本的に4大興行会社(東宝・松竹・東映・東急)と上映作品の“チェーン契約”なるものを結んでいます。

この4台興行会社ではないので、ワーナー・マイカル・シネマズは典型的なシネコン形式の映画館のためもしかしたらこちらでは上映されない可能性があります。

東京都内でみると、スターサンズの㏋から「新宿ピカデリー」で上映されることが多いようです。

http://starsands.com/index.html

映画空白の感想や口コミ評判は?

映画『空白』に関する感想や口コミを見つけてみました。まだ誰も観られないので、感想というよりは期待が大きいようですね!

新型コロナウイルスの感染を心配する声が多いです。

撮影の方々も、ロケ先の方々も、みなさん感染することなく無事に撮影が終了しますように。

まとめ

映画『空白』について調べてみました。

まだ撮影が始まったばかりで、詳しい内容についてはお伝え出来ず申し訳ありませんm(__)m

来年の春には、映画『空白』が無事に公開され、新型コロナウイルスも落ち着いていることを祈るばかりです。

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.