邦画

泣きたい私は猫をかぶる(映画)ネタバレあらすじや声優は?主題歌も決定!

投稿日:

2020年6月5日公開の映画、「泣きたい私は猫をかぶる」が公開されます。この映画は、長編アニメーション映画です。青春ファンタジーなので、お子さんはもちろん大人の方まで入り込めるストーリーのようですね。そんな「泣きたい私は猫をかぶる」のネタバレ、あらすじ、声優、主題歌と気になる点をご紹介いたします!

 

泣きたい私は猫をかぶる(映画)とは

第42回日本アカデミー賞で優秀アニメーション作品賞を受賞した「ペンギン・ハイウェイ」を製作した、スタジオコロリドが長編アニメーション第2弾として公開するのが、この「泣きたい私は猫をかぶる」なのです。監督は「美少女戦士セーラームーン」「おジャ魔女どれみ」を手掛けた、アニメ界の・佐藤順一と、スタジオジブリを経て、スタジオコロリドで活躍中の、今作が長編アニメーション監督デビューを果たす柴山智隆のダブル監督です。大ベテランと新世代クリエーターのタッグで、どんな作品になるのか楽しみです。

泣きたい私は猫をかぶる(映画)のあらすじは

予告動画

 

あらすじ

中学2年生の笹木美代は、いつも元気で空気を読まない言動から、クラスでは(無限大謎人)略して「ムゲ」と呼ばれている。

でも本当の美代は、誰よりも気を使い自分を抑えている。

そんなムゲが想いを寄せる賢人に、猛アタックするが全く相手にされない。

そんな時、夏祭りでムゲはお面屋の猫の店主から、かぶると猫に姿を変えられるというお面を手に入れる。それからというもの、ムゲは猫の太郎となって賢人の家に通うようになる。賢人もまた、太郎には素直な気持ちを打ち明けるのだった。

いつしか賢人にとって太郎は、かけがえのない存在となっていた。また、猫でいることが心地よくなっていたムゲの前に再びお面屋の猫の店主が現れ、ムゲの顔と猫nお面を変えて、ムゲは猫として生きていくよう迫られる・・・。

泣きたい私は猫をかぶる(映画)の声優キャストは

笹木美代(ムゲ):志田未来

引用元:https://brandnew-s.com/2018/09/14/shidamirai/

7歳でドラマ「永遠の1/2」に出演。2005年には「女王の教室」でクラスの中心人物として抜擢され、2006年「14才の母」で初主演。2010年には「借りぐらしのアリエッティ」声優初挑戦。子役時代から演技には定評がる志田未来さん。今作ではどんな中学2年生を演じてくれるのか期待されます。

 

日之出賢人:花江夏樹

引用元:https://more-more-more.com/3001.html


2011年「ゴールデン☆キッズ」で声優デビュー。2013年「断裁分離のクライムエッジ」で初主演。2014年「東京喰種トーキョ―グール」など声優活動の他、「おはスタ」の木曜レギュラーとしてバラエティにも進出。YouTubeでゲーム実況動画の配信するなど多方面で活躍中。声優界で絶大な人気を誇る。

 

お面屋猫主人:山寺宏一

引用元:https://st.crank-in.net/sgtk/news/65787

七色の声を持つ山寺さんは、配役に困ったら山寺宏一と言われるほど自由自在に声をあやつるといわれている。「新世紀エヴァンゲリオン」、「ドラゴンボール超」「アンパンマン」などに出演。また映画の吹き替えでもエディ・マーフィーやウィル・スミス、ブラッド・ピットなど沢山の俳優の声を使い分ける。司会や歌と幅広い活躍でテレビで彼を見ない、聞かない日はない。

 

他にも、主人公2人のクラス担任役におぎやはぎの小木博明が出演する、とても豪華キャストになっています。

泣きたい私は猫をかぶる(映画)の原作ネタバレ、結末は?

泣きたい私は猫をかぶる(映画)は完全オリジナ作品です。脚本は「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」「心が叫びたがっているんだ。」などを手掛けた岡田磨里が担当している。確かな描写力が定評の岡田さんの作品が待ち遠しいですね。

というわけで、今作は、原作なしなのでネタバレも結末も、映画館に行くまでわからないということです。ぜひ自身の目で結末を確認してみてください!

 

泣きたい私は猫をかぶる(映画)の主題歌が決定!

先日ついに主題歌が決定しました!担当するのは、10代、20代に人気の、ネット発音楽シーンで大活躍のヨルシカです。

主題歌は「花に亡霊」。

まるで小説を読んでいるかのような繊細な世界観の曲が、この映画にとてもマッチしています。

泣きたい私は猫をかぶる(映画)の口コミや感想

まさに神映画の予感ですよね。またヨシルカも好評です!

 

さすが!!人気キャストの共演とあって、ファンの方々はとても楽しみのようですね。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

この「泣きたい私は猫をかぶる」大ヒットの予感しかしません!今から公開が楽しみでしかたありません。主題歌のヨシルカの曲をエンドロールまでしっかり映画を堪能してきましょう。心にすっと馴染んでくるでしょう。

前評判も上々なので、きっとこの夏の話題作になるはずです。

ぜひみなさん映画館に足を運んで観てくださいね!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.