邦画

映画Red(夏帆×妻夫木)ネタバレ結末あらすじやキャストは?主題歌や原作感想も調査!

更新日:

直木賞作家の島本理生さんの小説「Red」が映画化されることになりました。

女性からの支持が大きい島本理生さんの小説の中でも「Red」は倫理を超えた描写で、原作は現在累計20万部を発行するほどの話題作となりました。

そんな話題作は夏帆さん、妻夫木聡さんが重要な登場人物となるのですが、一体どんな映画になったのでしょうか。

この記事では、映画「Red」のあらすじやキャスト、原作情報、主題歌などをまとめていきたいと思います!

 

映画Red(夏帆×妻夫木)とは!

(画像引用元:https://eiga.com/movie/91716/)

映画「Red」は直木賞作家の島本理生さんの小説が原作で、「幼な子われらに生まれ」などで知られる三島有紀子監督がメガホンをとった映画となります。

倫理を超えた大人のラブストーリーで、原作も発行部数が累計20万部を超える人気作。

夏帆さんと妻夫木聡さんは今作が初共演ですが、初共演だからこそ生まれるラブストーリーにも期待です。

映画Red(夏帆×妻夫木)のあらすじは

  1、予告動画

映画「Red」の予告動画は、こちらからご覧いただけます。→ https://eiga.com/movie/91716/video/1/

予告動画でしたが、2人が愛し合うところには本当にドキドキしました。

この動画を見ると、本編も観たくなってきますね。

 

 2、あらすじ

主人公の塔子は、誰もがうらやむような夫と可愛い娘と日々生活していましたが、10年ぶりにある男と再会したことが「何も問題のない生活」が揺らいでしまう原因となってしまいます。

10年ぶりに再会したのは、かつて愛した鞍田という男でした。

鞍田は塔子に対し、ずっと行き場をなくしていた塔子への愛をぶつけていきますが、実は倉谷はある秘密がありました。

やがて2人は大雪の夜に車を走らせ、先が見えない道を進んでいくことになります。

先が見えない夜道は、2人の許されない関係そのものでした。

この関係の中で塔子の決断は誰も想像しなかったものですが、一体塔子はどんな決断を下したのでしょうか…。

関連記事:映画Redのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は!口コミやネットの反応は!

映画Red(夏帆×妻夫木)のキャストは

(画像引用元:https://hochi.news/articles/20200129-OHT1T50154.html)

ここでは映画「Red」の主なキャストをご紹介したいと思います。

 

村主塔子役:夏帆さん

(画像引用元:https://redmovie.jp/)

塔子は、毎日狭い世界で生活をしていく中、一人の女性として、一人の人間として、自分の人生を考えたときに、「これで良いのだろうか…」と考えていたのだろうなと。

鞍田さんは、そんな塔子が自分らしく生きることを後押しするために、また塔子の目の前に現れたんじゃないかなって、私は感じました。

これまで自分を押し殺して流されるように生きてきた彼女が、初めて自分の手で何かを選びとった。

そこに大きな意味があるのだと思います。

(引用元:https://redmovie.jp/)

 

鞍田秋彦役:妻夫木聡さん

(画像引用元:https://redmovie.jp/)

来年40歳を迎える年で、そろそろ大人の恋愛をお芝居の中で表現できるようになりたいと考えていた時に、いつかお仕事をご一緒したかった三島監督からお話を頂いて、この巡り合わせがとても嬉しかったです。撮影中は、この映画自体に恋愛しているような感覚で、夏帆さんと一緒に作り上げていきました。『Red』は、理屈じゃない、人間の本能的な部分に問いかけてくるようなお話だと思います。

皆さんが、どういう風に感じてくださるのか僕自身も楽しみです。

(引用元:https://redmovie.jp/)

 

小鷹淳役:柄本佑さん

(画像引用元:https://redmovie.jp/)

とても刺激的な恋愛映画であり、実際に起こったら大変な事になりますが…、なぜこういう映画が生まれるか。どこかでみんなちょっとだけ憧れてしまうところがあるのか。だけど、それを現実ではやってはいけない。そんな映画を2時間、疑似体験して、その恋愛を楽しんで頂きたいなと。

映画っていうのはそういう夢のあるものなんだなと思います。

(引用元:https://redmovie.jp/)

 

村主真役:間宮祥太朗さん

(画像引用元:https://redmovie.jp/)

三島監督と夏帆さんとじっくり撮影した日々が懐かしいです。どうなろうとも女性が女性であるという事を忘れるべからず。

私はまだ結婚した事も子供を持った事もありませんが、いつかのその時の為にその事を覚えていなければと思いました。思ったと言うよりも痛感したと言った方が近いかもしれません。

自分が演じた真と同じ轍を踏まない様に。

(引用元:https://redmovie.jp/)

他にも豪華キャストが多数出演されている作品となりますので、気になる方は映画「Red」の公式ホームページをご覧ください。

 

映画Red(夏帆×妻夫木)のネタバレ、結末は?

(画像引用元:https://movie.jorudan.co.jp/cinema/38615/)

あらすじやキャストが分かったところで気になるのは、映画「Red」のネタバレや結末ですよね。

ネタバレや結末について調べてみたのですが、公式ホームページのストーリーを見ると「映画オリジナルの愛の行方」と書かれていたので、恐らく原作とは違う結末になると思われます。

公開前の作品なので、これ以上のネタバレや結末については情報が見つかりませんでした。

関連記事:映画Redのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は!口コミやネットの反応は!

映画Red(夏帆×妻夫木)の原作は?

映画「Red」の原作は、直木賞作家の島本理生さんの「Red」です。

中央公論新社から2014年に出版されている本で、累計発行部数が20万部を超えている本となっています。

映画を観に行く前に原作を読むのもまた面白いかもしれませんね。

映画Red(夏帆×妻夫木)の主題歌は?

映画「Red」の主題歌についても調べてみましたが、こちらについては公式ホームページにも情報が見つかりませんでした。

世界観を崩さないように、あえて主題歌が無い映画なのかもしれませんね…。

関連記事:映画Redのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は!口コミやネットの反応は!

 

映画Red(夏帆×妻夫木)の口コミや感想

 

Twitterでは、多くの方が映画を楽しみにしているというツイートが投稿していました。

このツイートを見ているだけでも映画が楽しみになりますね!

まとめ

あらすじを見ていくだけでも大人のラブストーリーにドキドキするような映画でした。

映画「Red」は2020年2月21日公開予定です。

もうすぐ公開ですが、早く観たいですね!

関連記事:映画Redのロケ地や撮影場所はどこ?目撃情報は!口コミやネットの反応は!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.