邦画

映画『ステップ』山田孝之主演!ネタバレ結末あらすじやキャストは?原作口コミも調査!

投稿日:

2020年4月3日に公開となる映画「ステップ」について調査しました!

 

この記事では映画「ステップ」のあらすじやキャスト、結末、原作、口コミ感想の調査の結果を報告します。

 

この記事はネタバレを含むので、ネタバレされたくない人は注意してください!

 

映画『ステップ』とは!

2020年4月3日に公開される映画で家族愛やシングルファザーの苦悩を描く感動ものです。

監督は、飯塚健さんで「虹色デイズ」や「大人ドロップ」などを務めた方です。

 

また、主題歌は秦基博さんの「在る」です。

秦基博さんは「ひまわりの約束」で有名ですね。

YouTubeの秦基博さんの公式で「在る」を聞くことができます。

https://binged.it/379GGXv

映画『ステップ』のあらすじは

妻を亡くした夫、健一が必死に育児と仕事を両立しようとする姿を描いた感動ものです。

 

健一が一人で頑張る作品かというとそういう話ではなく、

子育てをする過程で、家族や保育士、会社の同僚などが、時には見守りながら、

社会全体で支えていく場面が印象的な作品です。

予告動画

あらすじ

健一はカレンダーに“再出発”と書き込んだ。始まったのは、2歳半になる娘・美紀の子育てと仕事の両立の生活だ。

結婚3年目、30歳という若さで妻を亡くした健一はトップセールスマンのプライドも捨て、時短勤務が許される部署へ異動。何もかも予定外の、うまくいかないことだらけの毎日に揉まれていた。そんな姿を見て、義理の父母が娘を引き取ろうかと提案してくれたが、男手一つで育てることを決める。妻と夢見た幸せな家庭を、きっと天国から見ていてくれる彼女と一緒に作っていきたいと心に誓い、前に進み始めるのだ。

保育園から小学校卒業までの10年間―――。子供の成長に、妻と死別してからの時間を噛みしめる健一。そんな時、誰よりも健一と美紀を見守り続けてくれていた義父が倒れたと連絡を受ける。誰もが「こんなはずじゃなかったのに」と思って生きてきた。いろんな経験をして、いろんな人に出会って、少しずつ一歩一歩前へと踏み出してきた。健一は成長を振り返りながら、美紀とともに義父の元に向かう。

そこには、妻が残してくれた「大切な絆」があった―――。

あらすじ引用:公式HP

映画『ステップ』のキャストは

 

この投稿をInstagramで見る

 

ジャッキー「面白い作品を一緒に作ろうぜ!」 山田「いいね!やろうぜ!」 パパ似すぎな🤣

山田孝之(@takayukiyamadaphoto)がシェアした投稿 –

主演は山田孝之さんで「電車男」や「全裸監督」などの個性的な役が印象的な俳優ですが、

今回はシングルファザーの役ということでどんな演技が見られるか楽しみですね!

 

公式HPのインタビューで印象的なのがあったので一部抜粋しておきます。

 

撮影中、特に印象に残ったシーンは?

撮影前に、健一の結婚指輪をどうするかと飯塚監督に聞かれたんです。つけているのか、仏壇に置いてあるのか、もう外しているのか。僕はつけていないのを選びました。気持ちとしてはつけたいのもわかるけど、そうすれば必然的に外で何かしら妻に関する会話が生まれるはず。そのたびに事実を説明するのはつらいし、大変だろうなと。でも美紀が2歳児の時代に、遺影の妻に向かって話しかけるシーンでは、どうしてもつけたくなった。まだ妻を失ってから日も浅いし、せめてあのときだけは、繋がりを肌で感じられるものをつけたかったんです。

インタビュー引用:公式HPインタビュー一部抜粋

婚約指輪の描写は原作では描かれていないと子なので、役者の主人公の気持ちに合わせているようですね。

こういうのは小説などの紙媒体では表せないところのなので、映画として見るときのポイントの一つだと私は思います。

 

キャスト

田中里念

白鳥玉季

中野翠咲

伊藤沙莉

川栄李奈

広末涼子

余貴美子

國村隼 ほか

映画『ステップ』のネタバレ、結末は?

・ネタバレ

結婚三年目の武田健一は、愛する妻朋子と1歳半になった娘の美紀と3人で暮らしていました。

ところがある日、髄膜炎を発症した朋子があっさりと亡くなってしまい、健一はシングルファザーとなります。

 

健一はまだ30歳になったばかりで、人生まだまだこれから。

周囲の人や義父母にまだまだだ、と励まされます。

 

しかしそれを聞いた健一は、逆にまだまだ可能性のある年で亡くなった朋子のことを思わずにはいられません。

 

そして、健一は二人の宝であった娘を何よりも大切にしようと決意します。

 

・結末

原作と同じであれば、娘の美紀が小学校を卒業し、中学生になるところまでだと思いますが、

映画の上映時間はたったの二時間弱。

原作は10年間を描いたものなので、どこまでを再現するか楽しみですね。

映画『ステップ』の原作は?

2009年3月に発行された小説「ステップ」です。

作者は「流星ワゴン」や「とんび」などで知られる、重松清です。

娘の美紀が保育園から小学校を卒業するまでの10年間を描いた作品です。

 

また、原作は主人公が山田孝之さん演じる健一ではなくその娘である美紀です。

映画『ステップ』の原作を今すぐ読むには?

原作が読みたい!と思っているなら、U-NEXTで見ることができます!

 

初回31日間無料で、いつでも解約が可能なので、この機会に一度登録してみては?

 

 

映画『ステップ』の口コミや感想

感動ものということもあって、泣きそうやこれ見て泣きたいなどの感想が多数拝見されました。

最近泣いてないな、ちょっと泣きたい気分といった方にはお勧めしたい内容です!

まとめ

以上、映画「ステップ」のあらすじやキャスト、結末、原作、口コミ感想の調査の結果でした!

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.