邦画

ゾッキ(映画)のロケ地撮影場所は蒲郡のどこ?エキストラ情報や、キャスト原作も調査!

更新日:

「ゾッキ」耳にしたことがありますか?

これは原作は漫画なのだそうです。私も知りませんでした。

のちほど原作についても紹介しますが、知る人ぞ知る人気の漫画だということですよ。

しかもこの「ゾッキ」を映画化するにあたっての監督を聞いたらビックリしますよ!では「ゾッキ」についてご紹介しますね。

 

映画ゾッキとは?

「ゾッキ」を知らな方も、映画化するにあたってのこの監督を知らない方はいないと思います。

しかも3人!

引用元:Twittter https://twitter.com/zokki_movie

 

映画「ゾッキ」の3監督は俳優の竹中直人さん(63)、山田孝之さん(36)、斎藤工さん(38)です!

俳優の3人が監督を務める作品なんです。

映画化への発起人になったのは竹中直人さんだったそうです。

”2年前に『火星のふたり』という倉持裕さん作演出の舞台をやった時に、ゲストで出ていた前野朋哉の楽屋が向かいで、よくちょっかいを出しにいっていたのですが、楽屋の冷蔵庫の上に『ゾッキA』『ゾッキB』が置いてあって。

普段あまり漫画も読まないんですが、自分の楽屋で広げて読んだら、とても感動してしまって『うわあ、これ映画にしたい』とすごく思って。

でも自分ひとりの力では、年を取ってしまっていてこれ無理だなと思って、山田君、齋藤君を誘って。

そしたらやってくれるってなって『やったあ!』ってなりました”

 

といういきさつで山田孝之さんと斎藤工さんも加わり、3人で「ゾッキ」を映画にすることになったのだそうです。

 

初監督になる山田孝之さんは

”監督をするという気持ちは今まで1ミリもなかったんですが、これはどうしても参加したいということで初挑戦ながら、皆さんに助けてもらいながらならなんとかなるだろうという思いでやっていきます”

と告白しています。「ゾッキ」の原作漫画に衝撃を受けたそうですよ。

 

すでに監督として長編3作を映画化している斎藤工さんは

”日本映画の心臓部とも言える、お二方と新しい切り口の映画を作れること、非常に光栄です”

と言っています。

(引用元:映画.com https://eiga.com/news/20200204/12/

 

竹中直人さんがそんなに惚れ込み、山田孝之さんが衝撃を受けたという「ゾッキ」が気になりますね。

「ゾッキ」は、2020年2月4日にクランクインし、2月末まで撮影を行い、2021年に全国公開予定です。

関連記事

ゾッキ(映画)のあらすじ、キャストは!ピエール瀧復帰第一弾!原作も調査

ゾッキ映画化!出演者キャストや原作内容は!監督が3人?ロケ地も調査!

ゾッキのロケ地撮影場所は蒲郡市のどこ?

ゾッキのロケ地はゾッキの作者、漫画家・大橋裕之氏の生まれ故郷・蒲郡市です。

まずは撮影前に「ゾッキ」映画成功祈願祭を「八剱神社」にて行ったようです。

 

「ゾッキ」の製作発表会見が2月3日に行われたのは、愛知・蒲郡クラシックホテルです。

その前夜には同ホテルで制作部会、食糧部会、プロモーション部会合同の映画ゾッキ蒲郡プロジェクト委員会全体会議も行われたそうです。

 

今後のロケ地については、下記のSNSでわかるかと思います。

映画「ゾッキ」公式SNS⠀

▷Instagram https://instagram.com/zokki_movie/

▷Twitter https://twitter.com/zokki_movie

▷Facebook https://facebook.com/zokki.movie/

 

がまゾッキSNS

▷Instagram https://instagram.com/gamazokki/

▷Twitter https://twitter.com/gamazokki

▷Facebook https://facebook.com/gamazokki/

ゾッキのエキストラ情報は?

ゾッキのエキストラ募集の情報はありませんでした。

蒲郡市のみなさんも待ち望んでいるようなのですが…

関連記事:

ゾッキ(映画)のあらすじ、キャストは!ピエール瀧復帰第一弾!原作も調査

ゾッキ映画化!出演者キャストや原作内容は!監督が3人?ロケ地も調査!

ゾッキの作品情報

映画「ゾッキ」の原作は、人気漫画家の大橋裕之氏の幻の初期作品集「ゾッキA」「ゾッキB」です。ヘタウマな画風で、ちょっとズレた人々の日常のおかしみや人間の優しさをシュールに描く摩訶不思議な内容の漫画を映画化するようですね。

原作漫画は短編集だそうですが、収録された短編をつないで一本の長編映画にするということです。

 

ゾッキを撮影するにあたって、3人の監督はこんなことを言っていました。

竹中直人さん(真ん中)

「一こま一こまがとても映像的で、これを映像にしなくてどうすると思った。切なさとか叫びたくなるような悲しさとか、いろんな人間の感情が含まれていて、全てが魅力的だった」

 

山田孝之さん(左)

「もしかしたら明日以降三人とも血だらけになる可能性はあるが、大人なので何とか大丈夫と思う」

 

斎藤工さん(右)

「大橋さんの漫画は見れば見るほど意味を感じる。完成度がものすごく高いので実写化は不安だが、実写ならではの息吹を込めたい」

(引用元:中日新聞https://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20200204/CK2020020402000014.html )

ゾッキのキャスト、スタッフは?ピエール瀧出演決定!

ゾッキのキャストにつきましては、竹中監督が「キャストは直感で選んだ。最強の面々が集まった」と語っただけで具体的に誰という発表はされませんでした。

主演はまだ謎のままですが、キャストの選出理由について3人の監督はそれぞれこのように話しています。

竹中監督:「自分は直感。2人がどういう方々を選んでくるかと思って…。結果が出たとき、うわぁ、すっげーキャストが集まったと思った」

齊藤監督:「ここにこのキャラクターがいたっていう偶然のような必然の出会いが起きた」

山田監督:「1年半前から現場で会った方や面識のある方には直接、声をかけた」

(引用元:サンスポhttps://www.sanspo.com/geino/news/20200204/geo20020405040010-n2.html )

 

ですが、制作発表を行った日にコカインを摂取したとして、麻薬取締法違反罪で執行猶予付きの有罪判決を受けたミュージシャンで俳優、ピエール瀧さん(52)が同作で復帰することが判明しました。

ピエール瀧さんは刑務所に入っていた漁師役で出演するようです。撮影は今月下旬に蒲郡で行われるということです。

 

監督:竹中直人

監督:山田孝之

監督:斎藤工

脚本:倉持裕

出演:ピエール瀧

関連記事

ゾッキ(映画)のあらすじ、キャストは!ピエール瀧復帰第一弾!原作も調査

ゾッキ映画化!出演者キャストや原作内容は!監督が3人?ロケ地も調査!

ゾッキの原作は?

 

ゾッキ 大橋裕之幻の初期作品集 [書籍] 各¥1,430

作者: 大橋裕之 · カンゼン  

著者名:大橋裕之/著 出版年月:201706 出版社:カンゼン 大きさ:197P 21cm

 

映画「ゾッキ」の制作発表会が行われ、にわかに「ゾッキ??」と話題となっている原作漫画「ゾッキA&B」ですが一部の書店、ネット書店で一時的に品切れとなっているとのことです。

ゾッキの原作はこちらで読めます!

ゾッキの原作はU-NEXTで読めます!

ゾッキの原作を読むなら、断然U-NEXTがおススメです!

そして無料お試し期間が終了して、月額1,990円(税抜)で楽しんでいる方もたくさんいらっしゃいます!

少し高いかな?と思う方もいるかもしれませんが、漫画以外にも動画配信などものすごくサービスが充実しています。

特に漫画やアニメに強く、U-NEXTにしかないものもとても多いです。

 

全てが無料作品ではなく、有料のものもあります。

しかし月額料金を支払うようになると、毎月1200ポイントがもらえます。

このポイントを使って作品を見ることができ、レンタルしにくい男性向けの作品なんかも見ることができるんですよ!

ネットの反応

映画「ゾッキ」を楽しみにしている人がたくさんいらっしゃいますね。特に蒲郡市のみなさんは「もしかしあら会えるかも~♡」の期待でワクワクですよね!

出演者がピエール瀧さんしか発表されていませんが、主演他、出演者についてもとても気になるところです。

まとめ

俳優の3人が監督を務める映画「ゾッキ」。どんな映画なのか楽しみですね。

原作の情報を見るとかなり個性的というか…謎めいていますね。ハマる人はハマりそうなマンガです。

ピエール瀧さんの復帰第一作目としても注目が集まります。

原作本はかなり品薄状態のようですよ。

U-NEXTでしたら在庫切れもなく好きな時に読むことができますので、気になる方は31日間無料トライアルでぜひ読んでみてください。

竹中直人さん、山田孝之さん、斎藤工さんが監督だけでもドキドキするのに、主演や出演者が発表になったら大騒ぎになる予感がします!

映画「ゾッキ」は2021年公開予定です。楽しみですね!

関連記事

ゾッキ(映画)のあらすじ、キャストは!ピエール瀧復帰第一弾!原作も調査

ゾッキ映画化!出演者キャストや原作内容は!監督が3人?ロケ地も調査!

おすすめトピックス

-邦画

Copyright© ムビムビチャンネル , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.